便利技 他人事Tips

iPhoneのキーボードに「手書き」を増やす

文●今淳一

Phoneのキーボードは、設定を変えることで限定的ながら「手書き入力」が可能になります。これは特に、「読みの分からない漢字」を入力したいときに便利です。

通常、iPhoneのキーボードからは、手書きによる文字入力はできません。しかし、ちょっとした設定をすることで裏技的に「手書き入力」が可能になります。



まずは「設定」アプリから[一般]→[キーボード]、そしてさらに[キーボード]と辿って、設定を呼び出しましょう。



ここで[新しいキーボードを追加]を選択しましょう。表示されるキーボードから[中国語(簡体字)]または[中国語(繁体字)]を探してタップ、[手書き]を選択して、新しいキーボードを追加します。



こうすることで、中国語なのでひらがなやカタカナは入力できないものの、漢字であれば手書きで入力する事が可能です。

日本語が使えないのは残念ですが、これには意外な活用法があります。そう、「読みの分からない漢字」を入力しやすいのです。時に人名や地名など、わかりづらい読みの場合もあるので、そんな時に限定的に利用するのが賢い使い方でしょう。



 



おすすめの記事一覧