便利技 他人事Tips

iPhoneの画面をなぞってGoogle検索する

文●今淳一

皆さんおなじみの「Google検索」は、ちょっとした設定で画面をなぞって手書き入力できるようになります。フリック入力が苦手という人はぜひ使ってみましょう。

iPhoneのSafariやChromeで、まずはGoogleのトップ(https://www.google.co.jp/)にアクセスしましょう。そのままでは、キーボード文字入力によるいつものGoogleですが、ちょっとした設定をすることで手書き入力が可能になります。



左上にある[メニュー]から、[設定]を呼び出しましょう。



[手書き入力]という項目があるのでこれを有効にし、下部の[保存]を押して設定を保存します。



するとこのように、初回はデモがアニメーション表示されます。画面のどこでもいいので、指で手書きで文字を書いてみましょう。



書いた内容はそのまま検索窓に入力されます。一度に書いても良し、一文字ずつ入力していくも良し、です。入力候補なども表示されますし、後は検索ボタンを押して検索するだけです。



また、手書き入力が有効になっていても、画面下の[g]ボタンをタップする事で、キーボード入力に切り替えられます。

キーボード入力に慣れていれば、そちらの方が速いかも知れませんが、今一つその手の入力が苦手だ、という方には便利な機能だと言えるでしょう。



おすすめの記事一覧