便利技 他人事Tips

Siriに頼んで手軽に仮眠をとる

文●今淳一

iPhoneのアラームは、Siriにセットしてもらうのが便利です。ちょっと仮眠をとりたいときに、眠い目をこすりながら「時計」アプリを開く必要はありません!

朝起きるときにiPhoneのアラーム機能を使っている方は多いと思います。平日の決まった時間を指定するような場合は、「時計」アプリから繰り返しを設定しておくと便利です。

しかし、実は単発のアラームをセットするだけなら、Siriに頼んでしまった方ほうが何倍も楽です。



やり方は簡単で、「~~時に起こして」といった具合に時刻を指定して声をかけるだけです。画像の例のように、慣用的な呼びかけにもある程度柔軟に対応してくれます。



また、ちょっと仮眠をとりたい、というときのアラーム設定も、「30分後に起こして」といったような指定が可能なので、Siriを使うのが便利です。すぐにでも寝たいのにいちいち「時計」アプリで指定することを考えると、とても助かります。



おすすめの記事一覧