便利技 他人事Tips

iPhoneの空き容量を手早く増やす

文●今淳一

気がついたら少なくなっているiPhoneの空き容量。手っ取り早く増やすには、容量削減のための提案をしてくれる「iPhoneストレージ」を確認しましょう。

空き容量をいかに確保するかというのは、以前からの命題の一つです。いろいろと手を尽くした覚えがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、iPhoneの場合は、「iPhoneストレージ」をチェックすることで、手軽に容量の削減ができます。



「設定」アプリから[一般]→[iPhoneストレージ]と辿ると、ストレージの管理画面が表示されます。これがiPhoneストレージです。ここでは、容量に関することを一括で管理できます。

空き容量を手っ取り早く増やすのに便利なのが、おすすめとして表示される容量削減の提案です。非使用のアプリを取り除くなどの項目が出ます。

ただし、有効にしていない場合に表示されるiCloudフォトライブラリの利用など、iPhoneの用途によっては向かない提案をされることもあるので、その点には注意しましょう。

また、iPhoneストレージの画面では、何にどの程度の容量を使っているのかや、個別のアプリがどれだけの容量を食っているかなどのチェックができるので、それだけでも便利です。有効活用しましょう。



おすすめの記事一覧