教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.172】上木原 孝伸 先生(学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校)前編

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校の上木原 孝伸先生。プレゼンタイトルは『N高等学校のICT教育とねらい』(前編)です。ぜひお楽しみください!



【タイムコード】
00:00 オープニング
02:08 教育ICT実践プレゼンテーション    『N高等学校のICT教育とねらい』 上木原 孝伸 先生(学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校)
08:26 教育ICTなんでも3ミニッツ    『授業で使える!ツール活用講座』 講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
10:48 エンディング
12:03 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
上木原 孝伸 先生 (かみきはら たかのぶ)
学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 副校長
大手教育企業で講師として17年間教壇に立ち、受験指導に携わる。IT×教育の可能性を感じ、2015年に株式会社ドワンゴに入社。開校前からN高等学校のプロジェクトに参画し、2017年から現職。日本全国で生徒が学習しているネットの高校の運営という前例のないチャレンジに挑む。
 

■ プレゼン概要 
『N高等学校のICT教育とねらい』(前編)
「カドカワが創るネットの学校」として誕生したN高等学校は設立3年目を迎えました。生徒数は初年度の5倍、7,500名を超えています。N高等学校の学習基幹システムは、株式会社ドワンゴが開発した「N予備校」というシステムです。N予備校の双方向性放送授業により、リアルの教室を超える空間をネット上に創出。主な機能として、「コメント機能」「アンケート機能」「挙手、生添削機能」があり、より没入できる環境を創っています。2017年からは大学受験を目指す生徒向けに、「ネット特進専攻」を設置。ネットを介したコーチング指導を軸に、ネット小テストやネット自習室、年間3回のリアルイベント等によってモチベーションを高めています。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)
玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org