便利技 他人事Tips

iPhoneで「グループFaceTime」を使う

文●今淳一

iOS 12.1では、最大32人まで同時に通話できる新機能、「グループFaceTime」が登場しました。使い方はとっても簡単です。

以前より発表はされていたものの、提供が遅れていたグループFaceTime。これはiPhoneやiPadであればiOS 12.1、そしてMacであればmacOS Mojave 10.14.1にアップデートすることで利用可能となります。

最大の特徴は、32人までの同時通話が可能なことです。具体的な利用方法を見ていきましょう。



「FaceTime」アプリを開き、右上の[+]ボタンをタップして、「新しいFaceTime」を開きましょう。あとはメッセージなどを同報するのと同じ要領で、グループ通話したい相手を追加していくだけです。オーディオかビデオかを選択すれば発信されます。



また、「メッセージ」アプリのグループチャットからも、グループ通話を開始することができます。やり方はとても簡単で、上部に表示されている連絡先をタップして[FaceTime]を選択するだけです。

もちろん、FaceTime通話中に参加者を追加したり、進行中の通話にあとから参加することもできます。ぜひ試してみましょう。



おすすめの記事一覧