羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~|将棋情報局

将棋情報局

33297_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
2,508円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
実戦集 書籍

羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~

発売日:2014-11-26

販売元:マイナビ出版

判型:A5判

ページ数:312ページ

ISBN:978-4-8399-5396-6

史上初の七冠達成、タイトル獲得90期、同一タイトル獲得通算22期(王座)など、数々の記録を持つ将棋界のスーパースター羽生善治。

本書はその羽生名人が19歳で初タイトル竜王を獲得した際に発売された「竜王、羽生善治。」をもとに、将棋世界、将棋年鑑の解説も加えてデビューから竜王獲得までの全棋譜264局を解説付きで収録したものです。

デビュー直後の15連勝。
大山、中原、谷川らトップ棋士との初対局。
森内、佐藤、村山ら同世代の争い。
タイトル初挑戦、そして竜王獲得。史上3人目の中学生棋士としてデビューした天才少年が棋界最高位を獲得するまで――。
才気に満ち溢れた一手を、また、必敗の将棋をがむしゃらに粘り倒す闘志をぜひご鑑賞ください。

羽生善治の原点がここにある。

(以下、まえがき)
――――――――――――――――
昔の自分の棋譜を見ると懐かしいような恥ずかしいような気持ちになります。
特にデビュー前後は粗削りですし、投げ場を失っている例も数多くあります。
それでも記録であり、足跡でもあるので必要なプロセスかもしれません。
序盤的には現代と似ている棋譜もありますし、そこから少しずつ改良されている面もあります。時代の息吹を感じながら楽しんでいただければ幸いです。
羽生善治

著者プロフィール

  • 羽生 善治(はぶ よしはる)
    1970年9月27日生まれ、埼玉県所沢市出身。
    1982年12月、6級でプロ棋士の養成機関奨励会に入会。師匠は二上達也九段。
    1985年12月、四段昇段で史上3人目の中学生プロ棋士となる。
    プロ入り後、早くも頭角を現し、1987年第10回若獅子戦で公式棋戦初優勝。
    1989年、第2期竜王戦で初タイトル獲得。19歳3ヵ月でのタイトル獲得は当時最年少記録。
    1993年、第34期王位戦で王位を獲得し史上最年少での五冠達成。
    1994年、第7期竜王戦で竜王を獲得し史上初の六冠。
    1996年、第45期王将戦でついに史上初の七冠制覇。将棋界の枠を超えて空前の羽生フィーバーを起こした。
    その後も将棋界のトップを走り続け、タイトル戦に登場すること119回。獲得は竜王6、名人8、王位16、王座22、棋王13、王将12、棋聖13の90期(史上最多)。棋戦優勝は42回を誇る。現在は名人・王位・王座・棋聖の四冠を保持する、将棋界きってのスーパースター。
    趣味はチェスで、こちらも日本国内屈指の強豪。好きな言葉は「玲瓏」。
    1994年「都民文化栄誉章」、1996年「内閣総理大臣顕彰」。2008年「第56回菊池寛賞」受賞。

新着商品!

商品一覧へ