将棋情報局

書籍編集部ブログ

「藤井聡太全局集 平成28・29年度版」の収録局について

こんにちは。GWのCWニコルこと編集部島田です。

先週末から予約を開始しました「藤井聡太全局集 平成28・29年度版」。
おかげさまで大きな反響をいただいております。

201805011250_1-300x0.jpg

その中で収録局についての質問がございましたのでこちらで説明したいと思います。


「藤井聡太全局集」は将棋年鑑と同じように各棋戦を1期ずつ収録しています。

具体的には以下のとおりです。
 
第30期竜王戦  決勝トーナメント 8局
第76期順位戦  全勝昇級     10局
第3期叡王戦  ベスト16     5局
第43期棋王戦  挑決トーナメント 5局
第67期王将戦  1次予選決勝   5局
第11回朝日杯  優勝       10局
第67回NHK杯 ベスト16     6局
第48期新人王戦 ベスト8     3局
第2回YAMADA杯 ベスト8    4局
第7期加古川青流戦 ベスト8   3局


29連勝を達成した竜王戦、全勝で1期抜けを果たした順位戦、全棋士参加棋戦での最年少記録を樹立した朝日杯など、これまでの主な活躍は全て網羅しています。

では年度内にすでに始まっていて、現在進行中の棋戦、例えばランキング戦決勝まで勝ち上がった第31期竜王戦や、挑戦者決定トーナメントに進出している第66期王座戦はどうなるの?と思われたでしょう。

それらの対局は来るべき「藤井聡太全局集 平成30年度版」に収録する予定です。

と、いうわけで「藤井聡太全局集シリーズ」は藤井聡太の全対局を余すところなく収録していきますのでご安心ください。

第1弾となる「藤井聡太全局集 平成28・29年度版」は現在予約受付中です。特典のトレーディングカードは四段バージョン、五段バージョン、六段バージョンの3枚をお送りします(現在鋭意制作中)。抽選で10名のサイン本に当選したら、家宝ものです。

これからブログで小出しにしていきますが、内容的にも大変素晴らしいものになってますので全ての将棋ファンにオススメしたい一冊です。

宜しくお願いいたします。  

『書籍編集部ブログ』の記事一覧はこちら


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者