将棋情報局

藤井聡太四段、中学生とは思えない3つの推薦コメント

1月23日に無事発売しました「藤井聡太推薦!将棋が強くなる実戦1手詰」。本書はタイトルにもある通り、藤井聡太四段に推薦をいただいております。

藤井四段には本書のゲラに目を通していただき、カバーのオモテ面に記載している推薦コメントをいただきました。

201801231826_1.jpg

しかし、実は推薦コメントは3つあったんです。3つのコメントから1つを編集部で選んで採用させていただきました。でもせっかくなので、今日は発売記念ということで3つの推薦コメントを全部公開してみたいと思います。

では、早速いきましょう!こちらです。
 
(1)初めての方にも分かりやすい、楽しく解ける一冊です。
(2)分かって楽しい。将棋のスタートに最善の一手です。
(3)頭の体操にもぴったりの将棋入門書です。

(1)は「普通に考えたらこうなる」という推薦コメントでしょうか。お手本のような感じです。

(2)はスタンダードな中に「最善の一手です」と将棋用語を混ぜて少しひねりを利かせています。

(3)は切り口を変えて、将棋界以外の(パズル系の)購入層も期待した変化球です。


対局と学業と連日の取材攻勢という超多忙の合間を縫って、「直球」「ややひねり」「変化球」の3パターンを用意してくださった藤井聡太四段。

藤井四段は本当に中学3年生なんでしょうか。怪しいです。中に優秀なオジサンが入っているとしか思えません。

そして、私は(2)の「ややひねり」を採用させていただいたのですが、この3つを用意して(2)を選ばせるところまでが藤井四段の読み筋だったのではないか、という気さえしてくるのです。

げに恐ろしきは天才・藤井聡太。


と、いうわけで藤井四段の推薦コメントもバッチリ入った「藤井聡太推薦!将棋が強くなる実戦1手詰」、どうぞお買い求めください(結局宣伝)!

 
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者