将棋情報局

イベント・お知らせ

マイナビ将棋書籍をタダで手に入れる方法 ~12月のアンケート結果発表~

こんにちは。ピザをピッツァと言いたい編集部島田です。

全国の将棋ファンの皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

気がつけば1月も12日になってしまいました。光陰矢の如し。時が経つのは早いものです。

と、いうわけで毎月恒例のアンケート結果発表をしてみんとてしたいと思います。

まずはいつも通り「こんな本が出たら読みたい!という本は?」からいってみましょう。今回私的に気になった企画は以下のとおりです。
 
(1)雁木本
(2)対石田流△6三金型
(3)平昌オリンピック開催記念!羽生善治竜王×羽生結弦選手の対談本
(4)対ゴキ中 超速入門(あらゆるタイミングでの△5六歩に対応する方法)
(5)アマ強豪の棋譜、インタビュー、勉強法

(1)は雁木本
皆さんの多大なる期待をひしひしと感じつつも結果を出せずにいた私ですが、ついに嬉しい報告をすることができます。そうです!雁木の戦術書を書いていただけることになったのです!!パチバチパチパチ!著者の先生は、A級のあのお方です。どうぞご期待ください。

(2)は対石田流△6三金型
この戦法をご指摘される方がいるとは驚きました。相当の事情通とお見受けします。これはどういう戦法かといいますと、石田流に対して△6三金型で戦うというものです(そのまま)。私もちょっとかじって最近やってみているんですが、これが面白ように勝てるんですわ。私自身もほしい戦術書なので、ぜひとも実現したいと思います。

(3)は羽生善治竜王×羽生結弦選手の対談本
なんとも夢のある企画ですね。私も戦術本ばかりじゃなくてこういう幅広い方に読まれるものを作ってみたいです。できればベストセラー、もっとできればミリオンセラーの本を作ってみたいです(初夢)。

(4)は対ゴキ中 超速入門
一周回って超速本というのは確かにありですね。しかも「あらゆるタイミングでの△5六歩に対応する方法」というのがいいです。私も超速をやるときはいつも△5六歩におびえています。そして、実際早く突かれると、だいたい対応できずに負けます。悲しいです。

(5)はアマ強豪の棋譜、インタビュー、勉強法
実は今回この企画を複数の方からいただきました。将棋の勉強法、上達法で悩んでいる方が多いということなんだと思います。隣の囲碁書籍チームから最近「碁が強い人はどのように上達してきたか?」という本が出て、好評のようです。プロ15人を輩出した洪道場の育成法が紹介されています。将棋も有名アマ強豪や有名道場の上達法を紹介した書籍、というのはありかもしれません。検討してみます。


この他にもたくさんの企画をお送りいただき誠にありがとうございました。今後の書籍づくりの参考にさせていただきます。


さて、続いて恒例の人気棋士ランキングいってみましょう。

まずは男性棋士から

1位 羽生善治
2位 藤井猛
3位 木村一基
4位 永瀬拓矢
5位 渡辺明

なんといっても1位の羽生善治先生。永世七冠達成、からの国民栄誉賞受賞。おめでとうございます。次はタイトル100期でしょうか。こちらも注目が集まりそうです。

続いて、女流棋士いってみましょう。

1位 里見香奈
2位 藤田綾
3位 室谷由紀
4位 加藤桃子
5位 山口恵梨子


マイナビ女子オープンでは初の姉妹対決とはなりませんでしたが、女流六冠という記録達成の可能性があります。今年も里見先生からは目が離せません。


さて、続いては特別質問「2017年で最も印象に残った将棋界のニュースは?」で、皆さんの意見が多かったものをランキング形式で発表してみんとてしたいと思います。

こちらです。

1位 羽生善治竜王の永世七冠達成
2位 藤井聡太四段の29連勝(並びに藤井フィーバー)
3位 菅井王位誕生
4位 叡王戦のタイトル昇格
5位 森内俊之九段のフリークラス転出

当然ながら永世七冠、または29連勝と答えた方が圧倒的に多かったです。他のニュースもなるほどな、という感じです。

とにかく大きなビックニュース(同義反復)が多い一年でした。今年もどんなニュースが飛び出すか、今から楽しみです。


12月もアンケートへのご協力、誠にありがとうございました!


そして1月のアンケートはすでに始まっています!

特別質問には一年の始まりにふさわしく、「今年1年の将棋の目標はなんですか?」という項目を入れさせていただきました。詰将棋を100問解く、初段になる、◯◯先生と話す、などなんでもいいです。

ちなみに、私の目標は「なるべくリアルの将棋イベントに参加する」です。
行きたくてもなかなか行けていないので。


それでは、今月もたくさんのご応募お待ちしております。宜しくお願いいたします!


→早速1月のアンケートに答える!

 

『イベント・お知らせ』の記事一覧はこちら


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者