将棋情報局

イベント・お知らせ

マイナビ将棋書籍をタダで手に入れる方法 ~11月のアンケート結果~

こんにちは。
最近、間食の回数と体重に正の相関を見出した編集部島田です。

気がつけば師走。もういくつ寝るとお正月、というわけで毎月恒例のアンケート結果の発表を行いたいと思います。

みなさま、今回もたくさんのご応募いただき誠にありがとうございまいした。

早速、いつものように「こんな本が出たら読みたい!という本は?」からいってみましょう。今回私的に気になったのは以下の企画です。
 
(1)現在の研究と羽生の頭脳の研究結果との対比
(2)棋士による全国将棋関連ガイド
(3)駒あまりのある5手-7手くらいの詰将棋
(4)斎藤糸谷のシリーズの延長線上で千田増田の最新定跡解説
(5)佐藤康光名局集

(1)は現在の研究と羽生の頭脳の研究結果との対比。これはすごく面白そうな企画です。現代将棋のベースとなっている「羽生の頭脳」から結論が変わったところと変わっていないところをまとめるという、「将棋戦法史」のような本ですね。ただ、羽生の頭脳が出た頃と指されている戦型自体が大きく変わってしまったので、そこをどうするか。でも、とてもいい企画だと思いました。考えてみます。

(2)は棋士による全国将棋関連ガイド。アニメや映画の世界では「聖地巡礼」がはやっているようです。将棋ファンであればやっぱり「陣屋」とか「椿山荘」でしょうか。一度は泊まってみたいもんです。永世七冠が誕生した「指宿白水館」もいいですね。個人的には天童市にある「ほほえみの宿 滝の湯」に行ってみたいです。名前が好きだから、というだけなんですが。「指す将棋ファン」だけでなく「観る将」「撮る将」「描く将」といった方たちもいて、将棋の楽しみ方が多様化してますから、こういう本のニーズも増えてくるのかもしれません。

(3)駒あまりのある詰将棋。これ、アリだと思います。詰将棋だと持ち駒が余らない、というのが一つの条件になってますが、実戦では持ち駒が余らないで詰むことのほうが珍しいですから。例えば、下の図なんて実戦的には超重要な詰み筋ですが、駒が余って詰将棋の問題としては不適、ってことになっちゃいますからね。増田先生の「詰将棋意味ない」発言の真意は単純化すればこういうことなんだろうと思います。と、いうわけでこの企画はアリです。

201712081525_1.jpg

(4)は斎藤&糸谷のシリーズの延長線上で千田増田の最新定跡解説。これも想像しただけで面白そうな企画です。このシリーズは「久保&菅井」「三浦&阿部健」「糸谷&斎藤」と来てますが、すべて増刷と好評いただいています。「千田&増田のコンピュータ将棋研究」とか、最高ですね。「森下&増田の激論!朝まで生矢倉」も読みたいです。

(5)佐藤康光名局集。これは具体的に企画が進んでいます。半年後くらいにいい報告ができると思いますのでどうぞお楽しみに。


以上です。他にもたくさんの企画をお送りいただきありがとうございました!今後の書籍づくりの参考にしたいと思います。


さて、続いては恒例の人気棋士ランキングいってみましょう!

まずは男性棋士から

1位 羽生善治
2位 藤井聡太
3位 藤井猛
4位 木村一基
5位 佐藤康光

何と言っても1位の羽生先生。永世七冠達成はすごすぎる記録です。藤井四段の29連勝もありましたし、今年ほど将棋界に大きなニュースがあった年は他にないんじゃないでしょうか。それくらい激動の1年でした。


さて、続いて女流棋士いってみましょう。

1位 里見香奈
2位 藤田綾
3位 室谷由紀
4位 加藤桃子
5位 室田伊緒

今年も里見先生は強かったです。現在五冠。女王を取れば六冠。そしてマイナビ女子オープン本戦第2回戦、里見女流五冠-貞升女流初段の対局は12月11日(月)に行われます。お見逃しなく。


さて、今回は特別質問として「こんながものあったら買いたい!という将棋グッズは?」という項目を入れさせていただきました。永瀬先生特製の「負けない将棋お守り」に続く将棋グッズは何になるでしょうか?

私的にいいなと思ったのは以下のとおりです。

・棋士のサイン入り将棋盤
・プラスチックの1文字駒
・将棋の駒の抱き枕(夢の中でも将棋を指せそうだから)
・天彦リップ
・軍曹冷えピタ
・「矢倉は終わった」揮毫扇子
・棋士のぬいぐるみ
・棋士カード: お写真とプロフィールのコレクションカード。中身分からない感じで。
・1年で初段!次の一手問題日めくりカレンダー
・銀の棒
・マタニティマークのような、公共交通機関などを利用する際に身につけ、周囲に「指す将」であることを示すもの


以上です。どれも素晴らしいアイディアで感嘆しました。特に実現性の高そうなものは「棋士カード」と「次の一手問題日めくりカレンダー」でしょうか(出版社なので紙系のものは作りやすい)。棋士カードはプロ野球カードみたいな感じで思わず集めてしまいそうです。日めくりカレンダーも現在販売中の「将棋棋士カレンダー2018」に続くものとしていいかもしれません。

現在しょうぎ屋で販売させていただいている平井碁盤店さんにご協力いただければ棋士のサイン入り将棋盤もできそうです。駒箱にサインしていただくのもありですね。

いただいたご意見を参考にしながら予約特典グッズやグッズ販売も検討していきたいと思います。

皆様、今回もたくさんの貴重なご意見いただきありがとうございました。

ここで、そっと「負けない将棋お守り」のオモテ面のデザインを公開しておきます。

201712081539_1-300x0.jpg

このお守りが欲しい方は今すぐ
「全戦型対応!永瀬流負けない将棋」を予約しましょう。
→予約ページはこちら!

1冊につき1枚ですから、3枚欲しい方は3冊予約してください(さすがにそんな人はいないと思いますが)。



と、いうわけで12月のアンケートはすでに始まっています!!

今回は特別質問に「2017年で最も印象に残った将棋界のニュースは?」という項目を入れさせていただきました。年の瀬にふさわしい質問になっております。

それでは皆様、今月もたくさんのご応募お待ちしております!!


→さっそく12月のアンケートに応える!


 

『イベント・お知らせ』の記事一覧はこちら


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者