将棋情報局

藤井聡太四段作詰将棋 将棋世界2018年1月号付録「7棋士が競演!若手棋士の詰将棋」より

今をときめく藤井聡太四段が作った13手詰です。

こんにちは。将棋世界編集部です。

12月1日(金)発売(電子版は5日発売)の『将棋世界2018年1月号』の付録はこちら。

『7棋士が競演!若手棋士の詰将棋』

斎藤慎太郎七段、宮田敦史六段、及川拓馬六段、村田顕弘六段、都成竜馬四段、藤井聡太四段、上田初美女流三段による5手~17手の詰将棋が40題収録されています。

今回はその中から、藤井聡太四段の作品を掲載します。ちょっと、否、かなり難しいですが、発売日前ですのでノーヒント、ノー解答となります。ご棋友とわいわい、またはお一人でじっくりお考えいただき、詰ませていただけたらと思います。

トリを飾る藤井四段の出題のほとんどは、なんと小学生時代に作られたもの。――はしがきより

・・・。

改めて、恐ろしい少年であります・・・。

問題はこちらです。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者

将棋世界編集部(著者)