将棋情報局

毎日出題「次の一手名人戦」第7回/全8回 11月10日~17日

将棋情報局では「将棋の日」を記念し、【次の一手名人戦】を開催します。
10日から17日までの8日間、サイト内で1問ずつ次の一手を出題します。成績優秀者の中から抽選で1名に、当社最新ソフト『激指 定跡道場4』、5名に電子書籍をプレゼントいたします。
さらに、成績を問わずご参加いただきました全員を対象に抽選し、5名に電子書籍が当たります。

問題の更新は各日18時ごろ。解答できるのは公開から24時間以内ですので、お答え忘れのないようにご参加ください!

次の一手名人戦 第7問/全8問

(2017年11月16日出題)

第1問で、加藤一二三九段が初めて名人位に就いた伝説的一着「▲3一銀」を紹介しましたが、本日の第7問は、いわば「伝説シリーズPart.2」です。将棋界の歴史の中でも屈指の妙手と言われる一着を当てていただきます。

1979年に行われた第37期名人戦七番勝負、中原誠に米長邦雄が挑戦したシリーズは、中原から見て●●◯のスコアで迎えた第4局。局面は先手玉に△4八飛成▲5八金△7七馬以下、長手数の詰みが生じています。後手玉はわずかに詰まず中原のピンチかと思われましたが、大名人は絶妙手で切り抜けてしまいました。

【第7問は△3三同桂まで】

1 ▲5七銀

2 ▲6七金

3 ▲9八香

4 ▲3七角

>>解答はこちらから<<


応募条件

ご応募いただくには、「将棋情報局」への会員登録(無料)が必要です。
この欄の下にある「登録はこちら!」ボタンよりご登録ができます。 ※すでに登録を済ませている方、「Tech Book Zone Manatee」「くらしの本棚」「978STORE」「マイナビブックス」の会員の方は、当ストアでも共通のアカウントをご利用いただけます。改めてご登録いただく必要はございません。

応募方法

将棋情報局にログインした状態で、上のリンクから応募フォームへアクセスしてください。
正しいと思う選択肢をひとつ選び、フォームを送信していただければご応募完了です。

発表

当選者様へのメールをもって代えさせていただきます。
当選者様には、11/21(火)に、当選商品が無料でダウンロードいただけるシリアルコードをお送りいたします。


☆☆☆前回(11/15出題分)の解答☆☆☆

【再掲第6問は△5六桂まで】

正解:3 ▲3一角

【解答図は▲3一角まで】

 ▲3一角が「詰めろ逃れの詰めろ」で正解です。対して△同玉は▲3三飛成△3二歩▲2二金までの詰み。△8七角▲8八玉△6五角成には▲8六角成(結果図)と龍を抜いて先手勝勢です。

【結果図は△8六角成まで】

 なお、問題図で▲5六同飛も、後手玉に▲1二角△1一玉(△3一玉も同じ)▲2三桂までの詰めろを掛けながら後手の8六龍に働き掛けて勝ちに見えますが、△8七角▲8八玉に△7六角成(残念図)とされ、以下▲7八玉△7七馬▲同桂△同龍▲8九玉△8七龍▲8八角△7七桂まで詰まされてしまいます。

【残念図は△7六角成まで】

将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者