将棋情報局

将棋メルマガ創刊に寄せて (小川の書籍レポート 第1回)

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載

 将棋ファンの皆様、日ごろのご愛顧ありがとうございます。株式会社マイナビの小川明久です。このたびようやくメールマガジンが発行されることになりました。将棋事業のお役に立つ情報をお届けしていきますので、ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。
 ところで、将棋連盟から出版事業を弊社に委託されて以来、マイナビ発行将棋書籍と将棋連盟発行将棋書籍は我々のグループで作っているのですが、12月は将棋連盟発行書籍が5点も刊行されることになりました。これは将棋連盟始まって以来のことかもしれません。手がけた書籍はどれも自分の子供のようにいとおしいものですが、中でも愛着のあるのは「升田幸三名局集」。こちらは朝日新聞のご厚意により、「升田将棋選集」全5巻の自戦記をそのまま転載することができました。収録局数は「大山康晴名局集」と同じ182局。お二人は奇しくも私が週刊将棋の編集長をしているときに生涯を閉じられました。今回の名局集の発行で、少しだけ将棋界に恩返しができたのではないかと思います。またこの場をお借りして出版を承諾していただいたご遺族の方および関係者の皆様に感謝の意を表します。*

将棋メルマガの登録はこちらから http://soft.mynavi.jp/mailmag/

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者