将棋情報局

気になる局面探検隊 vol.3「五郎丸歩選手」


皆様こんにちは。ネット担当の藤井です。

少し前の話になりますが、
ラグビー日本代表、素晴らしい活躍でしたね。

代表選手たちは、一気に日本中から愛されるスターになったという印象で、一次予選のグループリーグ最終戦が終わり1カ月をとうに過ぎていますが、いまだに代表選手をテレビで見ない日がないほどの人気ぶりです。

その中でも、特に注目を集めているのは、やはりあのお方でしょう。

FB・五郎丸歩選手!
「五郎丸」という特徴のある苗字!
「歩」という、もしかしてお父さん将棋ファン?と思わせる名前!(?)
女性は甘いマスクとたくましい肉体に目がハート状態!
そして、何と言っても・・・

プレースキック時の独特のポーズ!
一般的に、子どもたちがその人の真似をし始めたら、大変な人気者と言って間違いがないそうです。
やってました。今日も見知らぬ男の子が駅のホームでやってました。五郎丸フィーバーは、終わりが見えないどころか、さらに盛り上がってゆきそうな様相です。

海外でプレーすることが決定しましたが、日本でもメディアを通じ、その勇姿を見られることと思います。活躍を期待しましょう。



では、今週の気になる局面。
居飛車穴熊VS三間飛車の「真部流」と呼ばれる布陣から、五郎丸選手による右ナナメ45度からのプレースキックばりの「ビューティフルゴール」が生まれることがあるのをご存知でしょうか。

※局面の再現には「将棋囲碁サロンHiBiKi」を使っています。

出だしはこんな感じ。

201511271545_1-500x0.jpg
(図は△4四銀まで)※便宜上戦後逆、以下同じ。

真部流は、相手が四枚穴熊を目指してくれないと組みづらいです。細かいタネとシカケは省きますが、振り飛車側は相手がこの△4四銀を指したくなるように手を進めています。

201511271545_2-500x0.jpg
(図は▲2八玉まで)

前図から▲4七金△4二角▲4五歩△3三銀。以下互いに駒組みを進め、振り飛車側が▲2八玉と入って、美しい真部流の陣形が完成です。

201511271545_3-500x0.jpg
(図は▲7五歩まで)

この▲7五歩突きが五郎丸キックの第一歩。一見タダのようですが、△7五同角には▲3三角成と、左ナナメ45度からの五郎丸キックで角を抜く順があり、居飛車側はこの歩を取れません。

201511271545_4-500x0.jpg
(図は▲7六飛まで)

飛車を軽い形にして上図。ここで居飛車側が△3二金右と「This is an anaguma (訳:これぞ穴熊)」を完成させると・・・

201511271545_5-500x0.jpg
(図は▲2六角まで)

ゴ~~~~~~~~ル!
なんと居飛車側は、ゴールポストの中央を一直線に射抜く、五郎丸選手のキックのような角のラインを受ける術がありません。大きな代償を払うことのない馬作りを約束された振り飛車が、玉の堅さに違いがあることを考慮しても、まずはペースを握ったと言えるでしょう。

ただしここからは・・・
相手の駒全部がそれぞれ屈強の外国人選手だと思って慎重に丁寧に指してください。
ちょっとぐらい指しやすいと思ってもゴツさが全然違うので、少しのミスが出ただけでも簡単に負けます!

下図のように、相手の本丸(穴熊)に向かうのではなく、馬を中心に、飛車、歩で相手の飛車角を完全に抑え込むような指し方をお勧めします。

201511271545_6-500x0.jpg
(図は▲5四歩まで)

角成りが受からないという、ちょっとうっかりしやすい筋の紹介でした。居飛車側は▲7六飛に対する△3二金右に代え、△5三角が慎重な一手で、それならすぐにどうという局面ではありませんでした。



最後に・・・・
本日はスペシャルゲストを用意しています。

せっかくですから・・・

ご本人に登場していただきましょう!

201511271545_7-500x0.jpg
(図はご本人登場)

ゴ~~~~~~ル!
ゴ~~~~~~~~ル!
ゴ~~~~~~~~~~~ル!


201511271545_8-60x0.jpg

将棋囲碁サロンHiBiKiは登録簡単!
1日3局まで無料です。
美麗グラッフィックを是非一度お試しください。
いますぐアクセス!

※五郎丸選手登場機能は、ありません。
http://hibiki.mynavi.jp
 
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者