将棋情報局

戸辺流4→3戦法

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載

近年のプロの将棋は、わずかな得を突き詰めていった結果ギリギリまで突っ張った手順が続き、序盤早々に大乱戦となることも珍しくなくなった。1ミリの妥協も許さないプロの姿勢には深い敬意を覚える半面、ネット将棋などで安直に真似をして痛い目に遭うこともしばしばである。

*

そこで紹介したいのが3月発売予定の書籍「振り飛車4→3戦法」(戸辺誠六段著・マイナビ刊)である。

*

(原稿の図面)

*
奇抜なタイトルに面食らう方もいらっしゃるかもしれない。しかしこれこそが戸辺六段が贈る振り飛車党のための心強い秘密兵器なのだ。細かい説明はここでは省くが、この戦法の素晴らしいところは、とにかくアマチュアが真似しやすく、自分のペースに持ち込みやすいということ。
担当者はさっそくケータイでの実戦で使い始め、星を荒稼ぎしているそうだ。

*

本書は発売に先んじて、5回程度に分けてその内容の一部をこのブログで掲載していく。マイナビの将棋書籍ではこれまで行ったことのない取り組みだ。
担当者がゲラを読んだ直後「この感動をいち早く皆さまに伝えたい」という思いで、社内外の根回しをあっという間に行った。

*

本書はもちろん定跡書ではあるのだが、詳しい手順の解説というより、さまざまな場面で応用の利く手筋をたくさん紹介することを重視している。ファンサービスを重んじる戸辺六段らしく「読者の実戦に役立ててほしい」という著者の思いが聞こえてくるような一冊だ。今後のブログでの紹介に注目していただきたい。

(株式会社マイナビ 大石祐輝)

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者