将棋情報局

「木村の矢倉」第2弾、いよいよ登場!!

みなさま、こんにちは。将棋書籍編集部です。

本日は「木村の矢倉 3七銀戦法基礎編」をご紹介いたします。

本書は「木村の矢倉 急戦・森下システム」に続く、シリーズ第2弾。3七銀戦法基礎編と題して、現代矢倉を指す上での前提部分を解説しています。

矢倉といえば将棋の王道というイメージ。それだけに少し難しいと感じる部分もありますが、各戦法の入り口を適度な節に分けたり、基本図までの指し手を巻末にまとめるなどして、非常に読みやすくなっています。コラムでも、「初段、二段くらいの方を対象に、できるだけ分かりやすく書いた」旨を伝えています。

ぜひ本書を読んで、どんどん矢倉を指してみてください。

発売日は12月26日(水)の予定です。お楽しみに。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者