将棋情報局

「熱血の棋士 山田道美伝」など、もうすぐ発売!!

みなさま、こんにちは。将棋書籍編集部です。

12月下旬発売の将棋書籍3冊の見本が編集部に到着しました。

そのうち本日は、「熱血の棋士 山田道美伝」(田丸昇:著、中原誠:推薦)をご紹介いたします。

山田道美九段といえば36歳の若さでこの世を去ったことや、「山田定跡」をはじめとした序盤研究の先駆者として有名です。

本書は山田道美九段の波乱に満ちた生涯を、丹念な取材と自らの体験をもとに鮮明に描いた、棋士の語り部・田丸昇八段渾身の書き下ろしです。

右側の写真は無敵を誇る大山康晴名人から、初めてタイトルを奪取した棋聖戦のときのものです。手前にあるのは涼をとるための氷柱ですが、この後倒れて水浸しになってしまったそうです。

発売日は12月26日(水)の予定。もうしばらくお待ちください。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者