将棋情報局

週刊将棋2/8号発売!

 皆さんこんにちは。週刊将棋編集部です。
 今週は2つの挑戦が決まりました。水曜日に順位戦A級で羽生二冠が勝ち、最終日を待たずに挑戦権獲得。そして木曜日にマイナビ女子オープンで長谷川女流初段が清水女流六段を破り挑戦権獲得&女流二段に昇段。
 A級は首位同士の戦いということもあり、タイトル戦でおなじみのタイムテーブル付きで見開き掲載しています。挑戦を決めた羽生二冠の一局、熾烈な残留争いを賭けた高橋九段、丸山九段、久保二冠の将棋もとくとご覧下さい。
*

週刊将棋2月8日号

*
 今週ブログ筆者はマイナビ女子オープンの取材に行ってきました。挑決なので専用控室ができていました。午前にちらほらいた検討陣でしたが、午後になるとうじゃうじゃと増えました。翌日対局のため東京にきていた早咲アマも控室に登場。大分のお土産をいただき、筆者に将棋の解説していただきました。早咲アマは翌日の対局に逆転勝利!こちらは6面に掲載しています。
 終局間際は座れないほどになった控室。皆で盤面カメラを見守ります。清水さんの手が駒台に置かれ、頭を下げるしぐさが映り、報道陣が対局室になだれ込みました。
 その後はインタビューやら感想戦やら記者会見やら記念撮影やら、いきなり大忙しの長谷川さん。カメラを向けられると頑張って笑顔を向けてくれました。一息つき、テレビのインタビューのために一度対局室に戻るとき、筆者と道中一緒になりました。
 長谷川さんの持っていた花束のシールがとれかかっていることに前から気づいていて、「これずっと気になってたんだけどシールとれそうなんだよね」と直すと、「ほんまやあ!」とカメラ向きではない素の笑顔を見せてくれました。ああ撮りたい可愛すぎるこの笑顔を撮りたいぃいぃぃぃぃぃぃ!
 この最高の笑顔は収められませんでしたが、その次に素敵な笑顔を撮ることに成功しました。24面の一番大きい写真です。自信の一枚で編集長からもお褒めの言葉を頂きました。すっかり編集部のアイドルと化した長谷川さんの力強い将棋を堪能してください。23、24面で掲載です。
*
 今週は他にも
・A級昇級が決まった深浦九段・橋本七段のB級1組。橋本八段(A級昇級で昇段!)の昇級が伝えられたときの貴重なショットあり!
・B級1組昇級が決まった広瀬七段、痛いミスを犯した畠山成七段、昇級が見えた飯塚七段のB級2組
・上記にも紹介した早咲アマが活躍したランキング戦6組、3組は関西新鋭同士の糸谷―豊島の若手決戦!
・女流名人位戦A級入りを果たした室田伊緒女流初段のロングインタビュー!
・駒doc.将棋フェスタが台湾へ!片上六段の体験リポート!
などなど盛りだくさんでお届けします★

 


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者