将棋情報局

週刊将棋4月3日号発売!

 皆さんこんにちは、週刊将棋編集部です。またふさふさコートの出番です。
*
 今週は棋王戦第4局が行われました。渡辺竜王が成立するか、しないか不明の仕掛けから攻勢に立ち、そのまま棋王初獲得しました。そして竜王・王将とあわせて史上8人目の三冠に! おめでとうございます! 郷田棋王は惜しくも初防衛なりませんでした。
*
 

週刊将棋4月3日号

*
 今週は上記棋王戦に行ってきました。歴史的瞬間に立ち会えて、嬉しく感じるとともに、プレッシャーも。伝わる記事が書けるかなと。
 また、三冠誕生の場にいることができた、というのは記者としてプラスになり、大きなことだと思いますが、一緒の場にいる、敗れた郷田先生のつらい重い空気がひしひしと伝わってきていたたまれなかったです。あまり直視できませんでした。しかし、ぱしゃぱしゃ撮るのも申し訳ないと思っても、つらい様子の先生の写真も撮らなくてはならず…。棋士の先生方も、白黒つく仕事で大変ですが、黒の様子を捉えねばならないのも重い。先輩の記者の方々は、今までつらい方も写真撮ったり、取材したり、やりづらくてもやってきたんだよな、と改めて先輩のすごさを感じました。
 でも、負けても、関係者の質問に毅然として答えたり、場を去らない棋士の先生はもっと凄い。
 今回の棋王戦と、今週号ではないですが、電王戦第2局で、そう思いました。
*
 棋王戦は1~3面です。立ち会いの加藤一二三九段に、一局の感想をじっくり語ってもらったので、それも合わせてご覧ください。同じ加藤姓としてなりきって書きました。
*
 今週号の電王戦は、第1局の、棋界が絶賛した阿部光四段の名局を、棋譜・図面付きで詳解しています。
*
 大好評!電子版の購入方法はこちらです。
*
 今週は他にも、
・久保九段、中村太六段がベスト4進出!棋聖戦
・佐藤康九段がリーグ3連勝!王位戦
・山崎七段が飯島七段破り挑戦の目残す!竜王戦
・大先輩の名言!哲学に違和感?森下卓九段が語る米長将棋
・優勝チーム決まる!トップ屋敷?振り飛車戸辺!双龍戦
・白熱の番勝負をマイナビで再び!女王vs女流四冠展望
・お気に入りと合わせ、マイナビへの決意を語ってもらいました。上田女王の「私のお気に入り」。最終回です。
などなど、盛りだくさんでお届けします!


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者