将棋情報局

週刊将棋3月13日号発売!

 皆さんこんにちは、週刊将棋編集部です。大分暖かくなってきました。
*
 今週は王将戦第5局が行われ、渡辺明竜王が4勝1敗で王将位を奪取しました。Oh!Show!Dash!20代の王将は17年振りだそうです。
 佐藤康王将は残念な結果となりましたが、序盤から一手一手楽しめる将棋を見せてくれました。
 最後まで楽しませてくれた両者の対局は、1~3面でお楽しみください。
*
 

週刊将棋3月13日号

*
 今週は順位戦B級2組とC級2組の最終一斉対局がありました。筆者はB2の取材。C2は取材ではありませんが、ライターの方に取材をお願いしたり、原稿を受け取って入稿したりする、紙面担当でした。
 関東で対局した菅井五段は、3時頃に勝利し、早々と昇級を決めました。関東分を依頼していた記者さんは、まさかこんな早く終わると思っていなかったらしく、のちに連盟にきて駆けずり回るも、すでに菅井五段の姿はなし…。関東記者さんから編集部に電話がきて、ただいま菅井五段は新幹線のホーム、ということを聞かされました。これは仕方ない、誰でも間に合わない。(筆者だったら2時間後くらいに気がつきそうだ。)
 しかしコメントや将棋の取材はあとで聞けるにしても、写真がない。どないしよ…。いや待てよ、あの菅井さんなら将棋相手を求めてこのまま関西将棋会館に行くかもしれない、とアドレスを知っているA記者に、関西会館に寄るか聞いてもらいました。返事は「行きます」とのこと。ビンゴ! 大阪での取材を依頼していた記者さんに、こちらで逃しました、そちらに向かうそうです、菅井さんの写真とコメントお願いします、とすぐさま連絡。事なきを得ました。今回は1つ1つの記事ではなく、関東・関西で流れのリポートをお願いしていたのですが、関東・関西でも菅井五段の橋渡しのおかげで2つがつながったリポートと結果的になりました。関東リポートも、早く終わった臨場感があふれていてとても面白かったです! 両記者さん、大阪での取材に協力してくれた菅井五段、ありがとうございました!
 1日の様子が手に取るように伝わる、最終戦はC級2組・B級2組あわせて6,7面で掲載しています!
*
 今週は他にも、
・里見女流四冠が鈴木女流二段降し挑戦者に!マイナビ女子オープン、
・広瀬七段が2連勝!澤田五段が3連勝!王位戦、
・木村八段、佐藤天七段、糸谷六段が2回戦へ!棋聖戦
・挑決は中井女流六段と甲斐女流四段に!女流王位戦、
・森下九段が米長将棋を語る!
・思いがひしひしと伝わってきます。島九段のお気に入り、
などなど、盛りだくさんでお届けします!


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者