将棋情報局

週刊将棋12月26日号・1月2日号

 米長永世棋聖とは、ほんの数回しか会ったことがありませんでした。しかし連盟に行く度に、しがない筆者にも挨拶をして下さったりと、一記者にも気にかけてくれる方でした。あまりお話しする機会がないままになってしまったこと、ファンとして活躍を見られなくなってしまったことが残念です。心からご冥福をお祈り申し上げます。
*
 今週は、予定の紙面から変更し、米長永世棋聖の特集を組みました。
 フィルム時代の写真束を引っ張り出し、編集部で米長先生が写っている写真を探しました。引退の一局、タイトル戦の一局、打ち上げの笑顔など、紙面になるより先に、編集部一同米長先生の思い出に浸りました。体調がよくなかった先生にもお会いしましたが、やっぱり頭に浮かぶのは、探し出した写真に写っているような、ニカっとした爽快な笑顔です。
 1面と32面で、米長先生の思い出を詰めました。(天国の米長先生から、全ての面で特集しなさい!と怒られるかもですね)
*

週刊将棋12月26日号・1月2日号

*
 今週は年末年始合併号です。
主なラインナップを。
*
~2012年特集~
◎羽生善治三冠インタビュー・上
 …獲得数大山超えを記録。激闘のタイトル戦を回顧する
◎今年の!・上
 …気鋭の論客・片上六段が2012年の将棋を徹底分析
◎将棋界の1年
 …羽生世代、若手、海外選手、女子高生が活躍した1年
◎記者が選ぶこの1局
 …盤側で見てきた記者が伝える、棋士の涙・笑い・反省
◎アマ棋界の1年
 …アマ竜王・名人・王将・朝日名人…、アマの活躍を追う
◎妙技・珍局拡大版・上
 …「龍」をテーマに2012年の将棋をライター・池田さんが紹介
◎週将マニアクイズ
 …記者も悩む難問に挑戦して豪華賞品をゲット!
*
~通常記事~
・羽生三冠が挑決に進出した棋王戦
・行方八段が昇級決めた順位戦B級1組
・斎藤四段が唯一全勝を守ったC級2組
・石田四段がデビュー戦飾った竜王戦ランキング戦6組、
・上田女王が金沢五段を破り2回戦へ進出した竜王戦6組
・石橋女流四段がベスト4へ、マイナビ女子オープン
・大逆転で勝ち点ゲット、双龍戦トップ木村?新人王村山
・アマにおすすめ飯塚七段の右四間講座(終)
・米長名人誕生、羽生名人誕生の名人戦名場面(終)
・お正月は弟とバスケ勝負?豊島七段の私のお気に入り
*
 良いお年をお迎えください。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者