将棋情報局

週刊将棋2月13日号発売!

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載

 みなさんこんにちは、週刊将棋編集部です。完全防備しないと凍えます。
*
 今週は棋王戦が開幕しました。森下卓立会人いわく「郷田さんの会心局」。棋王の完勝で開幕戦がおわりました。しかし1面の記事によると、挑戦者・渡辺明竜王も意気込みも心強い。第2局が待ち遠しいです。
 11年ぶりに開催されたオークションコラムと合わせて1~3面でお楽しみください。
*
 

週刊将棋2月13日号

*
 今週筆者は金曜日の王位戦:丸山九段―佐々木慎六段戦と、竜王戦6組ランキング戦:松本六段―早咲アマ戦の取材にいってきました。王位戦の持ち時間は4時間&夕休なしなので、時間が大分あきます。その時間を利用して、竜王戦の前に王位戦の記事をかいていたとき、記者控室に三浦八段がいらっしゃいました。王位戦の模様がしりたいとのことで筆者が頂戴した棋譜を貸しました。記事を書いていたので、「(見ても)いいの?」と気遣ってくれましたが、「帰るまでにお返しいただければ」と了承。先生は念入りに棋譜を確認して、観戦記者さんに感想戦の内容を聞いていました。当たり前だけど棋士の先生は熱心だなあ。そのあとしばらく三浦先生に竜王戦を見てもらったりしながら歓談していたら、どこかへ行っていた観戦記者さんが戻ってきて筆者に王位戦の棋譜のコピーをくれました。両者気づかなかったですが、三浦先生が癖で筆者の棋譜を鞄にしまっちゃってたのを観戦記者さんが見てたらしい。え?!あああごめん!!と無意識に棋譜をしまったことにびっくりする三浦先生。あわてて鞄から棋譜をとりだそうとしていましたが、いやいやさっきコピーもらいましたから!!と筆者もあわあわ。どたばたしましたがちょっと楽しいひとときでした。
 竜王戦は松本六段も早咲アマも優しく、質問に丁寧に解説してくれました。早咲アマに1局を通しての感想を求めると「難しい質問ですね」と言っていましたが、本局のことやプロ棋戦のこと、いろいろ語ってくれました。ありがたや。
 王位戦&竜王戦は渡辺明竜王―佐藤康王将戦、郷田棋王―久保九段戦と合わせて4面に掲載です!
*
 今日のお昼は堅焼きそばでした。
*
 編集長におごってもらいました。おいしかったです。
*
 今週はほかにも、
・「桁違いの強さ」。九段がうなる里見女流名人の切れ味を堪能してください!女流名人位戦、
・B2/藤井九段が一期で復帰! C1/1敗勢崩れず! 順位戦、
・鈴木女流二段のコメント満載! 小暮氏によるマイナビ女子オープン観戦記、
・出た!谷川九段の光速の寄せ! 81枡物語は妙手続出の4一の巻き!
・名人に香を落として勝利!夢が実現した王将戦第5期!王将戦激闘史、
・「はぶだらけ」「同業者は見た」「意外な大きさ」 羽生善治ムックを紹介!
・大好評の「菅井ノート」、プロも実戦で採用! 妙技珍局、
などなど盛りだくさんでお届けします!

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者