将棋情報局

週刊将棋3月27日号発売!

 皆さんこんにちは、週刊将棋編集部です。コートのふさふさはもう要りません。
*
 今週はNHK杯決勝が放送されました。筆者は放送前にNHKまで取材へ。結果は以前から知っていたものの、もちろん他言不可なので、放送までは王様の耳はロバの耳状態でそわそわしていました。でももう言えます! NHK杯優勝は渡辺明竜王です!!
*
 

週刊将棋3月27日号

*
 最新号の内容紹介が、週刊将棋ONLINEではなく、本サイトでチェックすることができるようになりました! バックナンバー情報も!
 確認方法はこちらから
*
 会社までの道は覚えていました。
*
 今週は女流王位戦の挑決へ。控室には棋士の先生方や、女流棋士の方々がいらっしゃいました。翌日終業式だと言う竹俣女流2級の姿も。ああ、今日も可愛い。途中まで観戦していたのですが、「宿題があるので帰ります」と丁寧に挨拶をしたあと控室をあとにしました。終業式を待たずにもう春休みの宿題がどっさり出ているらしいです。宿題が出されたのも、もう何年前の話だろうか…。年をとったことにしばしショックを受けつつ、中学生らしい後姿を見送りました。
 挑決は、劣勢から耐えて、甲斐女流四段が逆転勝利! 挑戦権を獲得しました。2面で解説しています。
*
 今週号の「私のお気に入り」は羽生三冠の登場! 出てくれませんかFAXを送ったあとに、羽生先生から封筒が届きました。登場可・不可の返事かなと思って開けてみると、なんとすでに執筆された原稿が入っていました! しかもコピーではなく生原稿!うひょー!登場も嬉しいのにもう原稿くれるなんて…ありがたやありがたや。
 このコーナーを担当していて、棋士の方々とやり取りできるのはもちろん、こうして原稿が封書で届くことが嬉しかったりします。メールやFAXと違い、筆者のフルネーム宛のお便りも入っているので、記者の前に将棋ファンの筆者は大興奮! サイン色紙よりもレアだ!と、今まで頂いた生原稿や、写真を同封してくれた封筒は全て保管してあります。たまに引っ張り出してはニヤニヤしています。筆者の家宝です。
 大変好評を頂いていた本コーナーも、今回がラス前です。もともと1年の予定でした。ラス前の「ショーシャンクの空に」、18面でお楽しみください。
*
 今週は他にも、
・上田女王が初優勝!大和証券杯決勝、
・羽生三冠、佐藤康九段、佐藤天七段が4強!竜王戦
・行方八段が怒涛の3連勝!王位戦挑決リーグ
・倉川さんが初優勝!下克上の朝日アマ全国大会
・森下九段が米長道場の思い出語る!
・いよいよ最終戦!双龍戦・トップ?振り飛車
・マイナビ将棋道場にiPhone版が登場!レビュー紹介!
などなど、もりだくさんでお楽しみください!


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者