将棋情報局

週刊将棋12月14日号発売!

電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中!

 皆さんこんにちは。週刊将棋編集部です。
 ブログ筆者の苗字は加藤です。今日、A編集長に「月曜は女流六段と大事な対局があるので休みます」と伝えたら「おまえは桃子か!」と突っ込んでくれました。
 編集部では強いほうの加藤、と言われる加藤奨励会員と清水女流六段の女流王座戦第4局は波乱万丈な将棋でした。歩を打つ一段の差が勝負を決め、週刊将棋にも載っていますが加藤奨励会員の煮え切らない表情がとても印象的です。将棋界が固唾をのんで見守った将棋はババンと見開きで掲載しています。そしていよいよ大詰めの第5局、決戦は月曜日です。
+
 今週は編集部全員で週将忘年会を行いました。編集部員が揃うと当然話題は将棋のこと。特に盛り上がったのは本紙連載中の漫画「笑え、ゼッフィーロ」について。
「成田さんが一番!美人だし性格がいい」
「馬は男になった。前はヤなやつだったのに」
「角やん最近影うすくね?」
と各々が感想を述べる中、編集部員O氏の
「今週は久しぶりに玉姉が登場するよ」の一言に
「玉姉キタ——–(゜∀゜)———!!!」と一同さらに盛り上がり、
「お姉さんは賢いんだよナ、めちゃめちゃ頭がいい」・・・など話題はつきず。
 キャラクターの将棋を通したそれぞれの成長が伝わる、大注目の漫画です。今週号は上記通り、飛鳥田君の美人姉”玉姉”が登場します!高校生ならではの悩みに直面する飛鳥田君にも注目です。お楽しみに!
+
 今週筆者はランキング戦の取材と、その間に佐藤天彦新人王の表彰式に行ってきました。佐藤新人王は多くの棋士や関係者に囲まれ、引っ張りだこになっていて人望の厚さが伺えました。かけつけた棋士との記念撮影も仲の良さがにじみ出るようで、撮影した自分も心温まる瞬間でした。(その写真はもちろん今週号に掲載しています!)
 式で、お祝いにきていた藤井九段に話かけてもらいました。取材をするランキング戦6組門倉四段―稲葉アマ戦の戦型が、ゴキゲン中飛車―丸山ワクチンだったので、それについて話をして頂きました。(都合により一部伏字)
「女性の口から丸山ワクチンという言葉が聞けるとは。すごい時代になったなァ、ふふっ。でも今はゴキ中に丸山ワクチンは厳しいんじゃないかなあ。ゴキ中のゴキって何か知ってる? え?ちがうんだよ、ゴキゲンじゃないんだよ、ゴ○ブリのゴキなんだよ、それくらい脅威で世間に浸透してるってことね、わかる? で、丸山ワクチンはゴ○ブリホイホイみたいなもの。それに比べて超速3七銀はバルサ○くらいの退治力だね!ゴ○ブリホイホイに比べれば威力格段に高まるでしょ、わかる? 今度から超速じゃなくてバル○ン銀って書くといいよ!ふふっ」
と藤井先生全開の語りに圧倒され、筆者は「はあ・・・」と相槌を打つだけでいっぱいいっぱい。筆者一人が聞くには勿体無いお話、本紙に載せたかったのですがスペースがなくブログで紹介させていただきました。でも表彰式の写真にはちらりと藤井先生の姿が!6面の写真をみてこの話を思い出してみてください。
 話題に出たランキング戦は同じ週にプロアマの稲葉兄弟が揃って初戦突破しました。2人の相対する内容の将棋は4面に隣通しで掲載しています。お見逃しなく!
+
 他にも順位戦トップを独走するA級羽生二冠にB級2組広瀬七段の将棋、1敗対決で2手目3二飛を公式戦で初採用した谷川九段の将棋、アマ王将戦リポート、福岡でのチャリティーイベントのリポートなど今週も盛りだくさんでお届けします!

週刊将棋12月14日号

電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中!
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者