将棋情報局

 「トライボーディアン選手権」にプロ続々参戦! 将棋棋士・囲碁棋士・リバーシ強豪が入り混じる知の異種格闘技戦に


8月1日に行われる「マイナビ女子オープン」の会場で行われる「第1回グロービス・トライボーディアン選手権」があちこちで話題になっています。
「将棋」「囲碁」「リバーシ」の3種目×5局=合計15局で優勝を競う異色のアマチュア大会。お隣同士のボードゲームの交流戦といった趣でしょうか。
IMG_1174.JPG
ふだんはあまり接することのない将棋界の強豪と囲碁界の強豪が同じステージに立って争う。エントリー者の顔ぶれを見るだけでも、なんともワクワクします。
そして、必ずしも各界のトップ選手が勝つとは限らないのがこの大会の面白いところ。
キーになるのは3種目のバランス。将棋の大会では上位は難しい、という人でも、3種目バランスよく強ければ優勝が目指せてしまうのです。


このトライボーディアン選手権。なんと、将棋界・囲碁界からプロ棋士がそれぞれ2名ずつエントリーしてくれました!

将棋は、上野裕和五段、田中悠一五段。
囲碁は、三村智保九段、大橋拓文六段です!

それでは、さっそく意気込みのほどをお聞かせください。

こうした形式の大会ははじめてなので、楽しみにしております。
当日までに、囲碁とリバーシを鍛えておきます。
(上野裕和五段)

プロとして出場するからには、種目にかかわらず優勝を目指します!
(田中悠一五段)

こういう新しいイベントは大好きなので楽しみたい。リバーシも将棋もヘボですが、囲碁界代表として一応優勝争いできるよう頑張ります。
(三村智保九段)

囲碁、将棋、リバーシの3種目大会は非常に斬新で面白いと思います。
囲碁のプロとしては、優勝を狙います、と言いたいのですが将棋がへっぽこすぎて参りました。リバーシでもつい囲碁の形で打ってしまいそうですが、白と黒に集中して2勝1敗を狙います。
(大橋拓文六段)

これだけの豪華メンバーが集まると、参加者はもちろん、観戦する側も楽しみです。私的2大見どころです。

見どころ1:将棋棋士VS囲碁棋士のリバーシ対決が見てみたい!
将棋棋士と囲碁棋士が真剣勝負を行うことがまずめったに見られない珍景です。囲碁と将棋で一勝一敗になったあとに、頭を抱えながらリバーシで勝負する姿、これは見逃せません!

見どころ2:棋士がアマ大会で真剣に指す様子を見てみたい!
まさかプロ棋士が専門分野でアマチュアに負けるわけはないと思いますが、でも将棋は5分切れ負け、囲碁は9路盤という畑違いの分野です。
ひょっとしたら、アマチュアでも一発入るかもしれない、なんて思ったりして。


さらにさらに、リバーシ界からも刺客が!
なんと、世界ランカーたちが複数参戦しているようなんです。


豪華メンバーが揃ってにわかに注目度を増しているトライボーディアン選手権。大会の模様をニコニコ生放送で中継することが急遽決定いたしました!

また、大会は、マイナビ女子オープン一斉予選の会場で行われます。会場で観戦いただくことも可能です(間近で見るのはご遠慮ください)。女流プロの公式戦を見に行くついでに足を運んで見てくれるとなお嬉しいです。
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。