将棋情報局

将棋世界1月号発売中

将棋世界1月号が発売中です。

今月は激戦を展開中の竜王戦の、第2局、第3局を詳報しています・・・と書こうとしたら、発売日前日にシリーズ終了。ムムム。

今月はフランス・パリ近郊で開催された第5回国際将棋フォーラムを特集しています。将棋というと日本の文化、というイメージですが、実はヨーロッパを中心に海外にもかなりの愛好家たちがいらっしゃいます。インターネット道場の普及に伴いレベルも飛躍的に向上。今回ひそかに注目していた選手は、女性プレーヤーのカロリーナ・スティチンスカさん。彼女は来日して出場した社団戦(7人一組の団体で戦う日本最大級の大会)でも好成績を挙げるなど、かなりの強豪という噂を耳にしていましたが、今回の大会でそれが証明されました。結局彼女は6勝2敗の4位。日本から参加の女流アマ名人より上の順位に入ったのは見事というよりありません。今後に期待です。

ほかに第1回加古川青流戦の決勝三番勝負を優勝者の船江四段による自戦記。船江四段は決勝戦の舞台となった加古川出身の棋士。周囲からのプレッシャーにも負けず逆転優勝。ちなみに船江四段は負けた場合でも自戦記を引き受けてくれた好青年。熱戦を堪能してください。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者