将棋情報局

将棋世界9月号もうそろそろ発売

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載

王位戦は広瀬王位が羽生二冠を相手に2連勝という好スタート。第2局は広瀬王位の先手で、後手一手損角換わり。インターネット中継で見ていた方も多いと思いますが、手に汗握る素晴らしい終盤戦でした。

さて、8月3日発売の将棋世界9月号が本日編集部に到着。

今回の見所は渡辺竜王、戸辺六段、村山五段という若手メンバーによる王位戦七番勝負本音座談会。その中で村山五段が広瀬王位先手なら相居飛車がありそうと予想。振り穴のイメージが強い広瀬王位ですが、やはり同業者の視点は一味違う、と再認識。

広瀬王位自戦解説の第1局では初防衛戦に臨んだ王位の率直な感想が伝わってきます。

それにしても広瀬王位は強いですね。

『令和3年版 将棋年鑑 2021』予約受付中! トレカ、小冊子、動画など限定特典満載
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者