将棋情報局

フォト【第9期マイナビ女子オープン第1局 陣屋】4月12日(将棋世界)



対局の前日、陣屋の庭園で立会人の広瀬章人八段と記念撮影


対局室の「松風の間」で検分。加藤女王は名匠「宮松影水」作の駒を選ぶ



戦前の対局者インタビュー【加藤桃子女王】
https://www.youtube.com/watch?v=f38t5GOh_qI

挑戦者・室谷由紀女流二段
https://www.youtube.com/watch?v=XELjYf6ncbo

 

記録係を務めた塚田恵梨花女流2級の振り駒で、室谷女流二段の先手に


午前10時。谷川浩司日本将棋連盟会長も見守る中で対局開始。

陣屋所蔵の宮松影水作の盛上駒「錦旗書」



マイナビ女子オープン五番勝負は和服鑑賞も楽しみのひとつ




午後2時頃の対局風景

中盤の難所を迎え、厳しい表情の加藤女王(午後2時頃)

終盤までリードを守りつつも、最後に痛恨の逆転。あと一歩のところで勝利を逃した室谷女流二段。しかし、その奮闘振りはファンの心に鮮烈な印象を与えた

初戦は加藤女王が制す。苦しい中で相手のミスを逃さず勝利に結びつけた勝負強さはさすがだ
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
4月27日からの第2局(福島県郡山市)もお楽しみください
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/
(写真の複製・転用は禁じます)

将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者