将棋情報局

新刊案内『四間飛車名局集』 ~大山先生マジ強い~

明けましておめでとうございます。
最近グラタンをよく食べる編集部の島田です。


今日は年明け一発目ということで、それにふさわしい新刊案内をしたいと思います。
紹介いたしますのは『将棋戦型別名局集2 四間飛車名局集』です。




タイトル:将棋戦型別名局集2 四間飛車名局集
 解説:鈴木大介
 価格:2,800円+税
 発売日:2016年1月23日


本書は『将棋戦型別名局集 穴熊名局集』に次ぐ、戦型別名局集第2弾で、その名の通り、古今の四間飛車の名局を100局集め、鈴木大介八段の詳細な解説付きで収録したものです。

ごく一部ですが、目次を御覧ください。

 
第1部 四間飛車名局鑑賞 昭和編
 
第1局 大山の寝技
 大山康晴名人VS山田道美八段
 第24期名人戦七番勝負第5局
 
第4局 升田の居飛穴
 升田幸三九段VS大山康晴名人
 第27期名人戦七番勝負第2局
 
第6局 仕掛けを封じた△4二金
 中原誠十段VS大山康晴王将
 第20期王将戦七番勝負第4局
 
第25局 森安流の金寄り
谷川浩司名人VS森安秀光八段
 第42期名人戦七番勝負第1局
 
第30局 剱持が勝つと言えば絶対勝つ
剱持松二七段VS羽生善治五段
 第47期順位戦C級1組
 
など
 
第2部 四間飛車名局鑑賞 平成・20世紀編
 
第31局 四段の初優勝
 島朗七段VS田陽一四段
 第39回NHK杯争奪戦決勝
 
第35局 振り飛車完勝!
 羽生善治棋聖VS谷川浩司王将
 第64期棋聖戦五番勝負第2局
 
第39局 藤井システム一号局
 藤井猛六段VS井上慶太六段
 第54期順位戦B級2組
 
第67局 ガジガジ流、マジックをかわす
藤井猛竜王VS羽生善治五冠
 第13期竜王戦七番勝負第7局
 
など
 
第3部 四間飛車名局鑑賞 平成・21世紀編
 
第71局 久保快勝!
 羽生善治王座VS久保利明七段
 第49期王座戦五番勝負第3局
 
第82局 竜王粉砕
 渡辺明竜王VS千葉幸生五段
 第63期順位戦C級1組
 
第85局101局目の熱闘譜
 佐藤康光棋聖VS羽生善治王将
 第55期王将戦七番勝負第2局
 
第99局 新藤井システム
佐藤天彦七段VS藤井猛九段
 第27期竜王戦出場者決定戦1組
 
など


時系列で収録してますので、最初から並べていくと、四間飛車の変遷が分かります。

また、全ての対局に将棋年鑑形式の通常の解説と「鈴木大介の見た急所」として、現代目線の解説が書いてありますので、合わせて読んでいただくとより理解が深まるのではないかと思います。

紹介したい対局はたくさんあるんですが、今日は本書の第1局として収録されている第24期名人戦七番勝負第5局▲大山康晴名人―△山田道美八段戦を取り上げたいと思います。

無類の研究家として知られた山田先生が「打倒大山」を果すために作り上げた山田定跡。名人戦という大舞台でその研究を大山名人の四間飛車が迎え撃ちます。

収録されているのは大山名人の3勝1敗で迎えた第5局。
戦型は後手番の山田先生が△5三銀左から山田定跡に。図の局面に進みます。





単に△8六銀でも飛車先が突破できそうなところ、△2二角と先着して▲7七角の筋も消しています。次こそは△8六銀とくるんでしょうが、分かっていても受かりそうにありません。

・・・ん?困ったんじゃね?
みなさんならこの場面、どう指しますか??

(シンキングタイム)

 


大山先生の指し手はなんとびっくりの▲8五角!!



ええっ!?そこに!?

しかし、これが山田先生の軽視した寝技的な受けの好手だったのです。
以下△7二飛▲9七香△8四銀▲5八角△7四飛に▲7六歩!!



くぅ~~。しびれます。
全部受けちゃう横綱相撲。

実戦はここから二転三転の大熱戦の末大山先生が勝ち名人防衛を果たしました(急にあっさり)。
詳しくは書籍でご鑑賞ください。


私が四間飛車名局集のゲラを読んで最初に思ったのは「大山先生マジ強い」ということです。

ええ。当たり前のこと言ってすみません。
ただ、本書を読んで改めてこのことを痛感した次第。

大山先生の将棋は玉がいつの間にか金銀だらけになってます。
これもよく言われることですが、改めて痛感した次第。


こんなのとか


※第20期王将戦▲中原十段―△大山王将

こんなのとか、


※第27期棋聖戦▲二上九段―△大山棋聖

そして極めつけがこれ!!


※第29期王将戦▲加藤王将―△大山十五世名人


いやいやいや、金銀何枚あるんすか!!
こわいわ、もう。

本書には大山先生の他にも森安先生、藤井先生、久保先生、羽生先生など四間飛車の名局がてんこ盛りでございます。
まさに将棋ファン垂涎の一冊、ぜひ手にとってご堪能いただければ幸いです。

また、本書ではマイナビBOOKS購入特典として、解説の鈴木大介八段のサイン本を購入できます!

絶賛受付中ですので、購入を考えている方はぜひご利用ください。

→購入ページはこちら!

次は森安先生の将棋を紹介する予定です。
ではでは。
 
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者