将棋情報局

野澤亘伸氏による大迫力の棋士写真を公開中! 「師弟」パネル展

『師弟 棋士たち 魂の伝承』(著:野澤亘伸、発行:光文社)の文庫版発売を記念して、丸善ジュンク堂の全国6店舗で「師弟」パネル展が行われています。

電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中! shitei_01.jpg

shitei_02.jpg

ジュンク堂書店池袋本店では、直筆の色紙なども飾られて、棋書フェアが開催されていました。
shitei_04.jpg

shitei_03.jpg将棋の棚を担当しているのは、副店長兼エリアマネージャーの中崎悠人さん。藤井システムに憧れる大の将棋ファンだそうで、「この棚だけは特別に」担当されているそうです。

そしてパネル展は「絆―棋士たち 師弟の物語」(著:野澤亘伸、発行:日本将棋連盟)でも行っていただけるそうで、3月上旬~中旬の開始を予定されているそうです。中崎さんからは、「池袋本店では、スペースを拡大して追加します!」と、うれしいお言葉を頂戴しました。

また、「絆」パネル展では『将棋世界』の2020年12月号に掲載した「羽生善治 五十歳の境地」の写真も掲載されるとのことです。「イメージ通りの写真が撮れるまで3度も羽生善治九段に跳んでもらった」(文庫版『師弟』のまえがきより)という、貴重なカットも含まれているようです。

お近くにお住まいの方はもちろん、少し遠出をしてでも、ぜひお立ち寄りください。


※「師弟」のパネル展が行われている店舗は、丸善仙台アエル店、ジュンク堂書店池袋本店、ジュンク堂書店名古屋店、丸善京都本店、ジュンク堂書店天満橋店、ジュンク堂書店三宮店です。同店舗では「絆」のパネル展も行われる予定です。詳細は各店舗のホームページにてご確認ください。

  電子書籍・将棋ソフトが大幅割引! 将棋情報局4周年感謝祭を開催中!
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。