将棋情報局

9回戦の結果次第で昇級が決まる可能性あり! 藤井聡太二冠の2021年開幕戦は相居飛車の将棋に 第79期順位戦B級2組

ここまで7戦全勝の藤井二冠は、6勝2敗の中村修九段と対戦

藤井聡太二冠の2021年の開幕戦である、第79期順位戦B級2組9回戦(主催:毎日新聞社・朝日新聞社)の▲中村修九段(6勝2敗)-△藤井聡太二冠(7勝0敗)戦が1月6日に関西将棋会館で行われています。ここまでただ一人全勝中の藤井二冠は連勝を伸ばすことができるのでしょうか。

20210105.1.jpg
2敗までの上位勢を抜粋した今期のB級2組成績表

藤井二冠は普段通りのスーツ姿で対局に臨んだのに対し、中村九段は和服で登場。中村九段の気合いを感じます。

10時に開始された対局は、角換わりの将棋の出だしから、中村九段が角道を止めて居飛車力戦調の将棋になりました。藤井二冠も△4四歩と突いて角道を止め、雁木に組んでじっくりと戦うのか、それとも角道を開けたまま攻勢に出るのかが序盤の注目です。

前述の通り、今期B級2組で唯一の全勝者である藤井二冠。それを1敗で横山泰明七段と佐々木勇気七段が、2敗で中村九段、中田宏樹八段、大石直嗣七段が追うという展開になっています。横山七段と佐々木七段は本日直接対決中。こちらも大注目の勝負です。

本局に藤井二冠が勝利し、以下のいずれかの条件を満たすと、9回戦終了時点で藤井二冠の昇級が決まります。

1:中田八段が敗れる
2:佐々木七段と大石七段がともに敗れる

これは10回戦で佐々木七段と大石七段の直接対決が組まれているためです。

藤井二冠は2021年を幸先のいいスタートで迎えることができるのか。戦いの行く末を見守りましょう。

20210106.jpg
藤井二冠(左)と中村九段。中村九段は和服で気合十分(提供:日本将棋連盟)


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。