将棋情報局

最強の詰将棋ソフト誕生!「激指詰将棋コレクション」とは?

新作ソフト「激指詰将棋コレクション」を紹介します!


2020年12月22日に将棋ソフト「激指詰将棋コレクション」が発売されます。
ここでは本ソフトの内容を紹介しつつ、その魅力をお伝えしたいと思います。



魅力その1 詰将棋書籍30冊収録!

本ソフトはその名の通り、詰将棋をコレクションしたものになっています。収録した問題はなんと詰将棋書籍30冊分!問題数にして6,393問になります。

1日10問ずつ解いていったとしても全部制覇するのにどれくらいかかるんじゃろう?というくらいの途方もない数です。問題は書籍に収録されているものですからその品質は保証済み。解説部分もそのまま収録しています。

ちなみに、収録されている書籍は以下の通りです。
(1)1から始める詰将棋
(2)藤井聡太推薦!将棋が強くなる実戦1手詰
(3)ポケット3手詰
(4)藤井聡太推薦!将棋が強くなる基本3手詰
(5)あっという間の3手詰
(6)逆転の3手詰
(7)最強の3手詰 読みと地力のトレーニング
(8)詰将棋パラダイス3手詰傑作選
(9)3手5手詰パラダイス 読みの力を倍増させる200題
(10)ポケット5手詰
(11)藤井聡太推薦!将棋が強くなる明解5手詰
(12)逆転の5手詰
(13)解いて役立つ5手詰200問
(14)詰将棋パラダイス5手詰傑作選
(15)サクサク解ける詰将棋練習帳 風の巻
(16)サクサク解ける詰将棋練習帳 林の巻
(17)読みを鍛える7手詰
(18)逆転の7手詰
(19)7手9手詰パラダイス
(20)4×4マスの詰将棋
(21)新詰将棋道場
(22)詰将棋道場7手~11手
(23)将棋が強くなる詰将棋トライアル200
(24)3手詰から始める棋力アップ詰将棋200
(25)詰将棋タイムトライアル
(26)完全版詰将棋実戦形パラダイス
(27)詰将棋道場
(28)詰将棋の鉄人
(29)詰将棋の達人
(30)中田章道短編詰将棋代表作

ボリューム満点でございます。

詰将棋書籍では頭の中で相手の応手まで全通り読まなければいけないので大変ですが、本ソフトではこちらが指すとコンピュータが玉方の応手を指してくれるので、サクサク解き進めることができます。

と、言葉で言ってもなんじゃそりゃ?という方も多いと思いますので、画面でみるとこのような形となります。

STEP1 書籍を選ぶ

森信雄先生の『逆転の3手詰』を選んでみます


STEP2 問題を選ぶ

25問がワンセットになっています
1番のパネルを選択してみます。


STEP3 問題を解く

いざ、勝負!



自分が指すと・・・



コンピュータが応手を返してきます



両王手!!これでどうじゃい!


正解です!



1番のパネルが開きました!
下から画像が現れます。マイナビ女子オープンでの女流棋士の対局写真などを見ることができます。

以上のような形で次々に問題を解いてみてください。


魅力その2 対局、検討、詰将棋生成機能を実装!

本ソフトは詰将棋だけでもかなり楽しめるようになっていますが、それだけにとどまらず、激指のナンバリングタイトルの最新版である「激指15」との対局や、その思考エンジンを使った検討もできるようになっています。

詰将棋で棋力を高め、激指との対局で力を試す、そしてまた詰将棋で鍛える、という無限ループに自分の身を置くことで、高速の棋力アップPDCAサイクルを回すことができます。


詰将棋、からの対局!
14級からPro+2まで、幅広い棋力に対応しています。


また、激指14から搭載した詰将棋生成機能は本ソフトでも健在、これがあることで、永遠に詰将棋を解き続けることができます。

こちらが激指作成の詰将棋(7級レベル)

魅力その3 追加コンテンツを配信予定

本ソフトにはデフォルトで30冊分の詰将棋問題&解説が収録されていますが、それで終わることなく、今後追加で詰将棋データを有料配信していくことを考えております。

これからマイナビ出版で発売する詰将棋書籍を次々にデータ化して販売していく予定で、コレクションがどんどん増えていくようなソフトになればと思っています。


「書籍追加」。ここからデータを追加する仕組みです。

いつかユーザーの皆さんから詰将棋問題を広く募集して、ここで配信するような仕組みができるといいなと思っております(夢企画)。

ぜひ皆さんも本ソフトをご購入いただき、詰将棋をコレクションしていただければ幸いです。


番外編 詰将棋早解き世界記録

実は本ソフトはすでに何人かの方にテストプレイしていただいています。
その中で皆さんにやっていただいているのが詰将棋早解きチャレンジ!

具体的には本ソフトに収録されている「藤井聡太推薦!将棋が強くなる基本3手詰」の第2章25問をいかに早く解けるかを競うものです。

早見え早指しで知られる糸谷哲郎八段の記録は驚異の2分48秒!見ていましたが、1秒も悩むことなく解かれていました。恐ろしい・・・。



しかぁし!!なんとその糸谷先生の記録をさらに塗り替えた方がいます。
詰将棋作家の馬屋原剛さんです(すごすぎ)!記録は2分44秒で、こちらが現在の世界記録となっております(笑)



ぜひ皆さんもこちらの早解きに挑戦してください。
もし、初見で2分44秒を超えた方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
世界新記録として認定します(笑)


「激指詰将棋コレクション」の内容紹介は以上です。

30冊分の詰将棋、対局、検討、詰将棋生成機能、そして追加コンテンツと内容満載で夢のあるソフトになっております。

ぜひこの機会にご購入いただき、皆さんの将棋ライフの充実のために役立てていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします<(_ _)>


 
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者