将棋情報局

【セール終了しました】年末年始感謝祭 おすすめ商品紹介! 短手数詰将棋編

年末年始感謝祭の期間も残り1週間を切りました。
商品がたくさんありすぎて探すのが大変!というあなたに向けて、
編集部おすすめの書籍をジャンルごとに紹介します。

今回は詰将棋編です。


[PR] 将棋情報局3周年記念祭開催中!電子書籍を多数割引。100円、300円商品も!


皆様こんにちは。将棋情報局編集部です。

年末年始感謝祭には、お陰さまで多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

ここでは343点も商品があって、欲しい本を探すのが大変だ!めんどくさい!!という方に向けて編集部がおすすめの書籍をご紹介いたします。

第1弾は詰将棋です。

え、いきなり詰将棋?三間飛車や四間飛車じゃないの??と思ったあなた。
なぜ詰将棋かと申しますと、私が詰将棋を解くのが好きだからです。好きなものを紹介したいこの気持ち、ご理解いただけると思います。あえて理由を付けるとすると以下の通りでしょうか。

理由その1 圧倒的なコスパを実感できる


紙の本と比べて電子書籍は元々安いですが、今回はさらに割引!1問あたりの値段は最も安い書籍(1冊で詰みの基本が身につく3・5・7手詰)でなんと約1.3円!!!昨年9月に発売されたばかりの『詰将棋パラダイス 5手詰傑作選』でも1問約5円です。良質な詰将棋がこんな値段で買えるんです。1問単位で金額計算できる問題集ならではの考え方ですね。

理由その2 裏透けしない


紙の書籍で困る裏透けも電子書籍なら全く透けません。(紙の書籍についてはすみません……いろいろと工夫はしております)


余談はさておき、年末年始感謝祭の中でおすすめの書籍を紹介していきたいと思います。今回は『1手3手の詰将棋』『詰将棋パラダイス 3手詰傑作選』です。
 

1手3手の詰将棋

 
この書籍は詰将棋の基本中の基本である1手詰が61問、ステップアップの3手詰が139問収録されています。将棋は玉を詰ますのが目的のゲームですから、玉の詰まし方を覚えるのが何よりも大事。本書はそれを修得するのにぴったりの1冊です。中身を見てみましょう。

tume1.jpg
最初のほうの1手詰は、駒の特徴を把握するための問題です。香の威力が実感できますね。

答え:「▲1六香


tume2.jpg
1手詰でも次第に難しくなっていきます。飛車の利きに注意です。

答え:「▲3三馬

1手詰で詰将棋に慣れたら次は3手詰です。3手詰問題ではいかにも実戦で出てきそうな形が多く登場します。下の2問は似たような形をしていますが、ちょっとの違いが大差になるという例です。

tume3.jpg tume4.jpg
答え:
62問「▲4三角△4一玉▲5二金
63問「▲5四角△4二玉▲4三金(角成)

次の問題の詰み筋は実戦で何度も、何度も登場する超重要なものですね。
tume5.jpg
答え:「▲1三歩△同桂▲2一銀

いかがでしょうか。本書は1手詰問題で
・駒の働きの特徴を理解
・玉の詰む形を覚える

その次の3手詰で
・玉の基本的な詰み筋を覚える
・読みの力を鍛える

という終盤力強化に最適な手順で詰将棋が並んでいる問題集です。最後にちょっと難しい問題を出題するので、解けなかった方はぜひ、この機会に購入してみてください。解けた方もきっと役立つ1冊ですので、購入をおすすめします!

tume6.jpg

答え:「▲1五飛△同角▲2五銀上

 

詰将棋パラダイス 3手詰傑作選

 
皆さまは「詰将棋パラダイス」をご存知でしょうか。「詰将棋パラダイス」は、本書で取り扱っているような易しい問題から、100手!を超えるような長手数・超難解な詰将棋まで掲載されている業界唯一の詰将棋専門誌です。その編集部が厳選した問題を200問収録したのが本書です。

3手詰といえどもそんな専門誌に載っているような問題は解けなさそう……と尻込みしてしまいがちですが、そんな心配はありません。形が良く、すっきりと解ける良質な問題ばかりがセレクトされていますので、どなたにもチャレンジしてみてもらいたいです。

早速中身を見てみましょう。

tume7.jpg
飛車がいなければ……と気が付けるかどうか、という問題です。

答え:「▲3二飛成△同角▲2二角成

tume8.jpg
どう駒を動かしても玉に逃げられてしまいそうですが、それを解決する絶妙な一手があります。

答え:「▲1四飛△同玉▲2四馬(▲1四飛△同角▲2四銀)

tume9.jpg
強力な守備駒である馬の利きをどうかいくぐるかが焦点の問題です。

答え:「▲2一飛成△同馬▲2三金

いかがでしょうか。本書は盤上の駒が少なくてすっきりした形でありつつ、役立つ詰み筋が身につく問題が満載です。
また、詰将棋慣れした方にとっても、通勤通学のちょっとした時間に取り組みやすいかと思いますし、将棋大会前のウォーミングアップにもぴったりの1冊ではないでしょうか。

最後にまたしても1問ちょっと難しめの問題を出題して締めといたします。
年末年始感謝祭は14日まで開催中です!あなたの欲しい本は必ず見つかると思いますので、ぜひこの機会に商品をチェックしてみてください。
tume10.jpg
答え:「▲2三金△同飛▲1二金(▲2三金△同角▲2四金)

短手数詰将棋おすすめリスト

 

将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。