将棋情報局

第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権開催報告 ~阿部由羅さんが念願の初優勝~

史上最多の参加人数、白熱の3種競技バトルの結果は?

12月7日(土)、東京都千代田区「パレスサイドビル」にて第5回グロービス・トライボーディアン日本選手権が開催されました。

将棋・囲碁・オセロの3種目の総合力を競う本大会。2015年8月1日に第1回大会が開催され、今年で5回目を迎えました。第1回の参加者は64名でしたが、第5回大会の参加者は126名!(名人戦クラス58名、一般クラス44名、初級クラス24名)と過去最多の参加人数となりました。

ご参加いただいた選手の皆様、ご協賛いただいたグロービス様、ご協力いただいた日本将棋連盟様、日本棋院様、日本オセロ連盟様、株式会社メガハウス様、棚瀬寧様、誠にありがとうございました。

ここでは簡単ですが、大会の様子をレポートしたいと思います。

対局の様子はこのような感じです。





スマートフォン・タブレットで、「将棋クエスト」「囲碁クエスト」「オセロクエスト」というアプリの友達対局機能を使って対戦します。

目の前の相手と3種目戦い、スイス式トーナメントで6回戦、合計18局を戦い、合計の勝数で順位が決まります。

将棋が得意な人もいれば、囲碁が得意な人、あるいはオセロが得意な人もおり、全員入り混じっての対局となるため、勝負の場であるとともに対局後は互いに教え合う和やかな光景が見られるのも本大会の魅力の一つです。
名人戦クラスだとそうも行かないところがありますが、初級・一般クラスは笑い声の絶えない、とても良い雰囲気で進行していました。

また、普段は対局できないプロ棋士やトッププレイヤーと真剣勝負ができるのもトライボーディアンの大きな特長。今回も名人戦クラスには、囲碁の安斎伸彰七段、山田晋次六段、芝野龍之介二段、オセロの世界大会3位の佐谷哲七段、さらに「以前から興味があって出てみたかった」という室田伊緒女流二段が参加してくださいました。



名人戦クラスでは、これまでの4回の大会では毎回違う方が優勝されていて、そろそろ2回目の優勝をされる方が出るのではないかと注目されていました。

結果は14勝4敗で阿部由羅さんが初優勝!!またしても新王者の誕生となりました。


阿部さん

それだけ上位陣の力が拮抗しているということだと思います。

ちなみに阿部さんのクエストシリーズの段位は将棋三段、囲碁六段!オセロ七段!!というから驚き。阿部さんにトライボーディアンで勝てる人間が世界に何人いるんだろう・・・というレベルです。

元々囲碁をされていて、大学時代にオセロをやり始めたとのこと。阿部さんは第1回大会から参加されていますが、その時から将棋がネックだったそうです。

第4回大会の時点で将棋クエストのレーティングは1600点前後だったそうですが、なんとこの1年で一気に1900点超え!

1年間でレーティング300点アップって、すごすぎませんか?

何をされたのか聞いてみたところ、「基本手筋の本を読んで、あとは実戦」ということでした。藤倉先生の「美濃囲いを極める77の手筋」(名著!)や杉本昌隆先生の手筋本(これまた名著!)を読まれたそうです。

それだけでレーティング300点も上がるもんなんですか。。。元々「読みの力」がすごいので、手筋(いい形)さえ覚えれば、そこからは実戦の読みで応用できるということなのかもしれません。

優勝スピーチで「さらに将棋を鍛える」とおっしゃってましたから、いよいよ死角がなくなってしまいそうです。次回、連覇も十分あると思います。それくらい強いです。

個人的に、阿部さんはストイックな感じで武士のような印象です。
トラボ侍」というニックネームを進呈したいと思います。

第5回大会は本編終了後も大変盛り上がりまして、オマケのついたて将棋、五目クエスト、チェス大会もこれまでになくたくさんの方にご参加いただきました。
毎回思うんですが、18局も対局したあとなのに皆さん元気ですよね(苦笑)。






開場が9時半、最後のチェス大会が終わったのが19時半。選手の皆さんはさぞかし脳が疲れたことと思います。本当にお疲れさまでした!

トライボーディアンは来年以降も開催する予定です。東京で行われる本大会だけでなく、大阪大会なども検討しています。
また、有志の方で開催したいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ告知や賞品提供など、協力いたします。

もっともっと大きくなる可能性を秘めた大会だと思っておりますので、運営頑張ります。選手の皆さんもぜひ周りの方を誘っていただいて、大会のさらなる発展にご協力いただければ幸いです。また、これまで大会に参加したことがない方も臆することはありませんのでぜひご参加ください!

それではみなさん、第6回グロービス・トライボーディアン日本選手権でお会いしましょう!!


左から初級優勝の榎本さん、名人戦優勝の阿部さん、一般優勝の植松さん
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者