将棋情報局

伊藤沙恵女流三段、里見香奈倉敷藤花への挑戦権獲得

7回目のタイトル挑戦 初戴冠となるか

第29期大山名人杯倉敷藤花戦挑戦者決定戦は9月24日に東京・将棋会館で行われ、伊藤沙恵女流三段が加藤結李愛女流初段を破り、里見香奈倉敷藤花への挑戦権を獲得しました。

伊藤女流三段は7回目のタイトル挑戦で初めてのタイトル獲得を目指し、里見倉敷藤花は4連覇を懸けた三番勝負となります。

伊藤女流三段と里見倉敷藤花の公式戦戦績は19回で、里見倉敷藤花が15勝4敗と大きく勝ち越しています。しかしながら伊藤女流三段は、今年の1月に行われた女流AbemaTVトーナメント戦(非公式戦)の三番勝負で2-1で里見倉敷藤花を破っています。また今年度成績では全女流棋士の中で、勝数ランキング1位、連勝ランキング1位、対局数ランキング1位と絶好調。勝率ランキングでは2位でしたが、本日の対局で勝率ランキング1位(12勝2敗・0.857)の加藤女流初段を破り、1位(20勝4敗・0.833)となりました。

伊藤は終局直後のインタビューで「しばらくタイトル戦という舞台から離れてしまっていたので、挑戦できてうれしいです。里見さんは安定して勝たれていて、自分の得意形を持っている難しい相手かなと思います。せっかくこのような舞台に立てるので、悔いが残らないように指したいと思います」(大山名人杯倉敷藤花戦中継ブログより)とタイトル戦への意気込みを語りました。

伊藤女流三段と里見倉敷藤花の三番勝負の第1局は11月10日(日)鳥取県米子皆生温泉「華水亭」で行われます。

190924.jpg
伊藤沙恵女流三段


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者