将棋情報局

7/29週の注目局をピックアップ

暑い夏 アツい対局を観戦しよう

7月29日、気象庁から関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。季節はこれから盛夏に向かいます。毎日暑い日々が続きそうです。

しかし、アツいのは気温だけではありません。指す将、観る将の注目は盤上でのアツい戦い! 本記事では、今週の対局からアツい対局を3局ピックアップしてみました。

7/30、31 第60期王位戦七番勝負第2局
豊島将之王位―木村一基九段戦

名人と合わせ二冠を保持する豊島王位に、王位戦七番勝負登場4回目、タイトル戦登場7回目ながら無冠の木村九段が挑戦するシリーズの第2局が札幌市「京王プラザホテル札幌」で行われます。第1局は先手の豊島王位が完勝。先攻してそのまま攻め倒したような内容でした。第2局の先手は木村九段。二冠保持者を相手に星2つのリードを与えては苦しくなるでしょう。どんな作戦を用意するか。まずは1日目午前、木村九段の戦型選択に注目です。両者のこれまでの対戦成績は豊島王位5勝、木村九段4勝です。

8/2 第32期竜王戦決勝トーナメント準決勝
豊島将之名人―渡辺明三冠戦

二冠vs三冠。現在の棋界において頂上決戦と言える対局が再び実現。両者は今期だけでこれまで5回顔を合わせていて、今年6月4日から7月9日にかけて行われた第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負は渡辺二冠(※当時)が3勝1敗で制してタイトルを奪取し、シリーズ最中の6月25日に行われた第67期王座戦挑戦者決定トーナメント準々決勝は豊島名人が勝利を収めています。豊島名人は藤井聡太七段を下しての準決勝進出。ランキング戦1組優勝の渡辺二冠は準決勝からの登場です。両者のこれまでの対戦成績は豊島名人7勝、渡辺三冠15勝です。

8/3 第1期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第1局
里見香奈女流五冠―甲斐智美女流五段戦

今期創設された新棋戦も、ついに五番勝負を残すのみ。第一人者の里見女流五冠と、タイトル戦登場12回、獲得7期の実力者・甲斐女流五段によるシリーズとなりました。両者のこれまでの対戦成績は里見女流五冠21勝、甲斐女流五段8勝と大きな差がついていますが、甲斐女流五段は2敗失格システムの本棋戦予選で里見女流五冠に唯一黒星を付け、またこれまでにタイトル戦番勝負で5回顔を合わせ、うち2回シリーズを制しています。番勝負における勝負強さを発揮して久々のタイトル獲得としたいところ。里見女流五冠には史上初の女流六冠が懸かります。

紹介した3局はどれも熱戦必至。しかし観戦に夢中になりすぎて水分補給を忘れ熱中症に・・・ということがありませんように。アツいのは盤上だけでお願いいたします。

頂上決戦再び! 豊島vs渡辺は今期6回目の顔合わせ


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者