将棋情報局

「デクリプト対決観戦イベント」に、塚田恵梨花女流初段が出演! 将棋情報局限定 塚田恵梨花女流サイン入り商品を販売します!

4/13(土)に行われる「デクリプト対決観戦イベント」に、塚田恵梨花女流初段が出演します!
そして、出演を記念して、将棋情報局で、塚田女流初段のサイン入り「デクリプト」を販売いたします!

塚田恵梨花女流初段が出演する「デクリプト対決観戦イベント」の詳細情報はこちらをご覧ください。
https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-4222.html

塚田恵梨花女流初段のほか、ミュージシャンの水戸華之介さん、お笑い芸人のイケダテツヤさんと吉住さん、ライターの朝井麻由美さん、すごろくや代表の丸田康司さんが出演します。
ただいま、イベント開催を記念した将棋情報局限定企画として、塚田恵梨花女流初段のサイン入りデクリプトを販売しています!
で、
デクリプト、でくりぷと

とは何ぞ?

と思われる方がほとんどだと思います。

ということで、新しもの好きでボードゲーム好きの
将棋情報局編集部員が試しに遊んでみましたのでご紹介します!


見た目はこんなゲームです。
decrypto_jp-display-w1600.jpg
人狼ゲームが棋士の間でいっときずいぶんと流行しましたが、
あの人狼と似た系列の、コミュニケーションと論理と推測を楽しむゲームだと思っていただければイメージは近いのかもしれません。

塚田女流のファンの方はもちろん、論理的思考や駆け引きを楽しむのが好きな方はぜひ観戦してみてください。

基本ルール

・チーム戦です。2チームに分かれて戦います。
・同じチームのメンバーは、1番から4番まで、4つのキーワードを共有しています。
・毎ターン、各チームは、なるべくチーム内だけでわかるようなヒントを出します。
・相手チームは、ヒントを参考にして相手チームのキーワードを予想し、それを傍受することができたら勝ちになります。

はい、何言ってるのかさっぱりわかりませんね!
言葉で説明するのはちょっとむずかしいゲームなんです。

細かいルールに興味がある方は、すごろくやさんのゲーム紹介をご覧になってください。
論より証拠、実際にプレイするイメージを見てみましょう。

実例

今回は
黒チーム:Aさん、Bさん
白チーム:Cさん、Dさん
の4人で対決しました。

黒チームには今回、

1番:メッセージ
2番:心理学
3番:
4番:

というキーワードが与えられています。

AさんとBさんはこれを知っています。CさんとDさんは知りません。


まずは最初のターン。
Aさんがカードを引くと、
2-1-3
という指示が与えられました。

AさんはBさんに、2-1-3、つまり(心理学メッセージ)の順に答えてもらうようにそれぞれの言葉に対応したヒントを出すのです。

しばし考え、AさんはBさんに、こんなヒントを出しました。

大学

Bさんは、4つのキーワードとにらめっこしながら考えます。IMG_2942.jpg

「大学」は「心理学」で間違いないだろうなあ。
「死」?心理学もありそうだし熱も関係ありそうだけどなあ、うーんよくわからん。
「蚊」?? 足?じゃないよね。マラリアとか熱帯とかの連想で「熱」ってことで大丈夫かな。
・・・あ、
「死」は、ダイイングメッセージってことか!間違いない。
よって、「大学→2:心理学」「死→1:メッセージ」「蚊→3:
つまり、2-1-3!

こういった要領で、チーム内でヒントを出し合いながら意思の疎通を行っていきます。

一方白チーム。
黒チームのキーワードはわかりませんが、白チームが出したヒントと、それが対応する番号だけは伝えられます。
これをもとに、黒チームの指示が示した番号を当てることが出来たら勝ち、ということになります。

しばらくゲームが進み、黒チームが出したヒントから、白チームはこれだけの情報を得ました。

1番:死、手紙、スマホ
2番:大学、夢、恋愛
3番:蚊、サイエンス、夏、高い
4番:手、クモ

CさんとDさんは、キーワードそのものはわからないまでも、これまでのヒントをもとにずいぶんキーワードのイメージがわかってきています。

1番は、なにかを伝える系の言葉なんじゃないのかなあ。遺言とかそんな感じ。
2番は、フロイトの夢占いとか、占星術とかそのあたりじゃ。

そして黒チームは次にこのようなヒントを出しました。

大切

ウソ

白チームは考えます。

靴。靴といえば足。手足だし、クモも足が8本だし、4番のキーワードはなんじゃね?
大切。遺言っぽいイメージだし、手紙とかスマホとかも大切だし、1番かなあ。
ウソは、嘘発見器的な発想で、占いとか大学だから心理学とか、2番で間違いない気がする!

そう予想して白チームは「1-4-2」と答えました。
的中!今回は先に予想を的中させた白チームの勝利となりました。

※なお白チームにも同様にキーワードが与えられて、同じようにヒントを出したり相手の暗号を考えたりしているんですが、今回は割愛します。

わいわいがやがやと相手チームのキーワードを予想したり、相手の予想している方向性を意識しながらうまくミスリードするようなヒントを出したり、そんな駆け引きと読み合いが楽しいゲームです。

ここで特別企画

せっかく塚田女流初段がイベントに参加されるということで、将棋情報局特別企画として
本商品「デクリプト」を、期間限定で、
塚田女流初段の直筆サインをつけて販売します!
・4/11までに予約した方限定です。
・発送は、4/15以降になります。

期間限定・数量限定ですのでどうぞお見逃しなく。
 
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者