マナティ

難読化シェル芸の世界 Bashとすてきな難読化

Bashの機能を極限まで使い切る“難読化シェル芸”を解説するものです。 シェルはOSを操作するための最も基礎的なインタフェースです。このシェルに「芸」が加わります。 様々な処理をワンライナーで終わらせる魔法は「シェル芸」と呼ばれ、多くのプログラマー・エンジニアに愛されています。さらにシェル芸に「難読化」を加え“黒魔術化”したものが難読化シェル芸となります。 人類は太古より「隠す」目的で、伝達すべき情報を暗号化したり難読化してきました。近年ではサイバーセキュリティ分野における解析のヒントとなることでしょう。本書によってコンピュータサイエンスを活用した「難読化の世界」に浸っていただき、難読化シェル芸を身につけていただけますと幸いです。

kanata kanata(@kanata201612)
青森県弘前市生まれ。シェル芸とCTFと温泉が好き。シェル芸を難読化することが趣味。