マナティ

【新刊紹介】テレワーク、どんなツールを使用していますか?

2020年、コロナ禍によりテレワーク導入を余儀なくされたという企業が多いのではないでしょうか。
Manateeをご利用いただいている皆さまの中には、もしかしたらコロナの前から既にテレワークをしていたという方もいるかもしれませんね。

一度テレワークに慣れてしまうと、むしろ会社にいることのストレスから解放され日々の仕事が捗る……そう感じた人は少なくないようです。筆者も時折テレワークを活用しつつ業務にあたっていますが、上記のように思うこともある一方、やはり対面にしかないメリットもあるのだな、としみじみ実感したことも。

それはオフィスでのコミュニケーション。

ちょっとした質問や情報共有など、メールをするほど大層な用ではないけれど、その場にいればさらっと聞けたりすることが、完全リモートとなるとそのタイミングをはかるのが妙に難しいものなのだな、というのは新しい発見でした。
とはいえ状況は変えられないので、ツールを使いつつなんとかしていくしかありません。

そんな中、TeamsやSlack、Zoomはテレワーク時のコミュニケーション不足をメンテする強い味方です。
筆者はチーム内のコミュニケーションツールとして、主にMicrosoft Teamsを使用しています。TeamsのいいところはなんといってもMicrosoftのアプリとの連携がスムーズなところ。
ExcelやWordをメンバーと共同で編集したりすることもできますし、会議で必要なファイルをTeams内のフォルダにまとめておくこともできます。
Teamsというとビデオ会議でしか使用したことがなかったという方もいるかもしれませんが、実はその他にも使える機能がたくさんあるんです。

2月26日に発売した『Microsoft Teams 目指せ達人 基本&活用術』では、チャットやビデオ会議はもちろん、Wikiタブの活用やファイルタブなど、チームの情報の一元管理に便利な機能を徹底的に解説しています。
Teamsの機能を使いこなしたい方、テレワーク時のコミュニケーションツールの導入を考えている方、会議で失敗したくない方におすすめの1冊です!
  ● 手順ごとにしっかり解説するからわかりやすい! 9784839975005_01.jpg ● チャット、ビデオ会議、ファイルの共有、etc. Teamsを使いこなすための情報が満載 9784839975005_02.jpg

日々の業務でZoomを使うことが多いという人は、Zoomの書籍も発売しますのでそちらをぜひ。『Zoom 目指せ達人 基本&活用術』は3月10日発売です。

著者プロフィール

Manatee編集部(お知らせ)