マナティ

エクセル兄さんがあなたを脱・初心者!に導く! 『Excel VBA脱初心者のための集中講座』

動画+書籍で学ぶ! 人気エクセルYouTuberが教える、「脱」初心者の技と鉄則!

はじめに

「VBAをもっと使いこなして仕事を効率化したいけど初心者向けの本ばっかり……」
「あとからVBAを見返すと何を書いてるのかわからない……」

そんなお悩みはありませんか?
VBAはうまく使いこなすとビジネスパーソンの生産性をおおきく向上させる有力なツールですが、じゃあ使ってみよう! と、初心者向けの本で勉強したはいいけれど、実践に結びつかずどうしたらいいのかわからない……。
今回はそんな方たちにおすすめ、『Excel VBA 脱初心者のための集中講座』の紹介です。

Excel VBA 脱初心者のための集中講座

 

今回紹介する本は、まえがきでも述べられていますが「初心者レベルを脱し、実践的なマクロを組む」ことがテーマになっています。
では、「実践的」とはどういうことか? 具体的には以下のような内容を身につけることができます。

  • コードを書くための正しい作法
  • 効率的なコーディング方法や「部品化と再利用」の方法
  • WordやOutlook、CSVやWeb上のデータなど、Excel以外のモノとの連携方法
  • マクロを自分以外のユーザーが利用しやすくなるための方法や、マクロの高速化

これらを学ぶことで、あなたのVBAスキルは間違いなく初心者を脱することでしょう! 本書の特徴を一つひとつ解説します。

動画+書籍で効率的に学べる!

ここまで読んで、「聞いたことない内容ばっかりだし、自分にはまだ難しすぎるかな……」と不安になってはいませんか? ご安心ください。この本の著者であるたてばやし淳氏は「エクセル兄さん」の名前で活動しているYouTuber。Udemyやテックアカデミーでも活躍しており、そのわかりやすさ、さわやかさは業界随一です。
本書でももちろん、動画を利用した解説を多数用意しています。

  9784839971304_3.png

本文を読んでちょっと難しいなと感じたら、書籍のQRコードを読み込んで動画を再生してみてください。
本書ではそもそもVBAの文法自体があまりわからない方向けにコードの意味を解説した動画と、本書の内容をレッスン形式で解説した動画の2種類をほぼ全コードにわたり用意しています!

「もっと基礎からやり直したい」という方には、エクセル兄さんが本書のために予習シリーズを用意してくれました! 本書の雰囲気を知るためにも役に立つので是非ご覧ください。

良い例と悪い例を比較して何故よくないのかを解説

それでは、具体的な内容を紹介していきます。
まず、本書の第1~4章ではVBA初心者の方がやりがちな悪い例と実践的な良い例を並べて解説することで、それぞれどこが悪くてどこが良いのかをわかりやすく説明しています。

  9784839971304_1.png

ここで解説されている内容は、初心者向けのVBA書籍だと語られない場合がほとんどです。そのため、独学だとどうしても悪い例で書いてしまっていることがあります。
第1章~第4章の内容を実践するだけで、あなたのVBAはより読みやすく、間違えにくいものになります。

Excelの自動化だけじゃない! 様々な外部アプリと連携する方法を解説

第1章~第4章までを学ぶと、VBAに限らずプログラミング共通の基礎を学ぶことができます。あなたのVBAスキルは間違いなく向上しています!
でも、ここまでの話だけだとExcelを自動化することしかできません。……少し物足りなくないですか? 実際にVBAで自動化したい作業はExcelだけでおさまらないことがほとんどではないでしょうか。たとえば、

  • Excelで管理している名簿をWordに自動で挿入したい
  • Excelで管理しているメールアドレスにメールを一斉送信したい
  • 情報収集のためにネットで調べた内容を自動でExcelに収集したい


こんなことができたら嬉しいですよね。そこで第5章~第9章ではExcelVBAをつかって外部のアプリや情報と連携するテクニックを紹介しています! この章を通してVBAの可能性を広げましょう。

  9784839971304_2.png

本書ではWord, Outlook, InternetExplorer, テキストデータ, CSVとの連携方法を解説しています。VBAで連携できるアプリやデータはこれだけではありませんが、その中でも特に需要が高いものを厳選しています。 もちろん、その他のアプリと連携したいときにも参考になる内容になっています。

自分だけではなく、まわりの人のことを考えたマクロを組むことができるようになる

第1章~第9章までの内容をしっかりと学ぶと、あなたのVBAスキルはこれまでとは比べ物にならないレベルになっています。多少難しいマクロでも余裕をもって書けるようになっているでしょう。でも本書はここで終わりではありません。あなたのVBAスキルが高くなると、当然、会社の仲間からも頼りにされるようになります。あなたが作ったツールが社内で使われるようになるかもしれません。そうなると、自分で使っていたときには起こらなかった問題が発生します。たとえば、次のようなことがおきるでしょう。

  • 仲間が使ったときにエラーが起きる
  • 実行時間が長すぎてエラーを疑われる
  • 仲間が使い方を間違えてしまう

これらは自分だけがマクロを使っているときにはあまり問題になりません。なぜなら自分はマクロの仕様を理解しているからです。でも頻繁にエラーが出るようだと、マクロやあなた自身の信頼性が下がってしまいますね。
そこで、第10章~第12章は「仲間も安心して使えるツールを作れるようになる」ことを目指す内容になっています。これまでと違い、他人への「気遣い」の要素が増えるので多少難しく感じるかもしれません。でも第9章まで学んだ方なら大丈夫!
ここまでできればあなたのVBAスキルはもはや初心者とはいえません。ぜひ、誰でも安心して使えるツールを目指してVBAを極めてください。

おわりに

本書の魅力は十分に伝わったでしょうか。本書は、『動画』+『書籍』で効率よくVBAを学べる書籍になっています。
内容も、正しいコードの書き方や他人が使うことを考えたマクロ作成など、初心者向けの書籍ではあまり扱っていないような内容が盛りだくさん。
VBAの基礎を入門書で学んで、さらなるスキルを身につけたい方にオススメの一冊です。

ちなみに、エクセル兄さんご本人が本書の内容を解説した動画もあります。この記事をみて興味を持った方はぜひこちらからご視聴ください!

著者プロフィール

Manatee編集部(著者)