Loading...

クレジットカード・スマホ決済・電子マネーの総合情報サイト

プレミアムカード徹底解説 航空系カード

新たな旅行を計画する前に
クレジットカードも見直そう


ここ数年は、コロナの影響もあり飛行機での旅行や出張などが激減した。しかし、今年は落ち着きを見せ始めたため飛行機で旅行を考えている人も少なくないはずだ。このタイミングだからこそ、クレジットカードを見直してみるのもいいだろう。

これまで航空系のクレジットカードを持っている人でもワンランク上のプレミアムカードに変えれば、これまで以上にマイルを貯めやすくなったり、ゴールド以上ならではのラウンジサービスも使うことができる。空の旅がもっと快適になるはずだ。

 

選ぶべきポイント

 
[Point01] 入会ポイント
航空系クレジットカードは、入会または初回フライト時に5,000~1万マイルまでプレゼントされることが多い。フライト回数や継続ボーナスも同時にチェックしておこう。
 
[Point 02] マイルの貯め方
マイルの還元率・付与条件・交換率などは、カードごとに異なる。100円→1マイル、200円→1マイルなどがあるので、使用頻度や金額を考えて貯めやすいカードを選んでみよう。



 

JALカード CLUB-A
ゴールドカード

フライトで使えば使うほど得になるカード

 

フライトでJALマイルが貯まる。入会搭乗ボーナス5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル、搭乗ごとのボーナスマイルが25%プラスされるのが魅力。ほか提携カード会社の空港ラウンジや海外旅行傷害保険が付帯する。

 

・check カードでさまざまな割引

対象の国内空港店舗や免税店でカードを使うと割引に。JALパックでは国内外パッケージツアーが割引になる。
 

・注目

JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる。


 

MileagePlus UC
ゴールドカード

最高水準のマイル換算率とゴールドサービス

 

ユナイテッド航空のMileagePlusマイルが貯まるゴールドカード。毎日の買物や提携レストラン利用で、100円で1マイルと効率良く貯められる。貯めたマイルは、特典航空券やホテル・レンタカーなどの特典に利用できる。

 

・check UC海外・国内旅行傷害保険

利用付帯で最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯。海外旅行の万が一のトラブルでも安心。
 

・注目

ゴールド会員専用の空港ラウンジが国内外で使用できる。


 

CATHAY PACIFIC
MUFG CARD Platinum
American ExpressⓇ Card

キャセイパシフィックとアメックス提携プラチナカード

 

香港などアジア圏にお出かけが多い人は検討したい1枚。キャセイパシフィックを含むワンワールド加盟航空会社と、ほか提携航空会社のフライトマイルを貯めることができる。さらに公式サイトで購入すれば、100円で1マイル追加で積算される。

 

・check 旅をサポートするサービス

キャセイパシフィックのフライトで優先チェックインと優先搭乗が利用できる。
 

・注目

三菱UFJカード同様「24時間健康・介護相談サービス」も利用できる。
 

 

JAL アメリカン・
エキスプレス・カード
CLUB-Aゴールドカード

JALとアメックスの優待やサービスが使える

 

JALカードとアメックスゴールドの特典やサービスをダブルで利用できるカード。空港ラウンジサービスの利用、手荷物宅配、JALグループの航空券や機内販売など対象商品購入でショッピングマイルに加えて+100円=1マイルが貯まるなど多くのサービスを提供。

 

・check 海外航空便遅延にお見舞金

お見舞金制度では、海外旅行期間中の日本発着JAL国際線運航便の出発遅延や欠航に対して支払われる。
 

・注目

JALビジネスきっぷでは、国内線全路線が割引運賃で利用できる。
 

 

デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレスⓇ・
ゴールド・カード

デルタ航空での旅をもっと快適にしてくれる

 

カード入会で8,000マイル、ファーストフライトで25,000マイルと最大3万3,000ボーナスマイルがプレゼントされる。さらに入会後1年間はデルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」を無条件で提供される。

 

・check 空港の時間を特別な時間に

米国中心に世界各国約750カ所以上ある「スカイチーム ラウンジ」が本人と同伴者1名まで無料利用できる。
 

・注目

家族カードの年会費(通常13,200円)が1枚無料発行可能。
 

 

JALダイナースカード

フライトと日常利用でマイルを貯められる

 

JALのフライト利用が多い人は検討したいカード。フライトでも日常の利用どちらでもマイルを貯めることができる。優待やサービスは、ダイナースクラブとJALの両方とも提供される。最高1億円の旅行傷害保険も安心だ。

 

・check 入会初年度も次年度も特典がつく

入会初年度の搭乗時に5,000マイル、次年度以降も毎年初回搭乗時に2,000マイルの搭乗ボーナスマイルが付与される。
 

・注目

海外1,300カ所以上の空港ラウンジが年10回まで無料。
 

 

ANAアメリカン・
エキスプレスⓇ・
プレミアム・カード

ANAとアメックスとダブルでポイントが貯まる

 

入会で1万マイル、毎年継続で1万マイル。さらに入会4カ月以内に120万円利用で5万5,000ボーナスポイントがもらえる期間限定の特典。プライオリティ・パスも付与される空港ラウンジサービス、ビジネスクラスカウンターでの手続きなどの優遇もある。

 

・check プレミアムな専用デスク

旅行や食事の相談に24時間対応する便利な「プレミアム・サービス・デスク」サービスを提供。
 

・注目

年間のカード利用でANAスカイコインが獲得できる。
 

 

ANAダイナース
プレミアムカード

ワンランク上のサービスを提供するプレミアムカード

 

ANAマイルが貯まることはもちろん、プレミアムカードならではのプライオリティ・パスも無料で付与される。空港ラウンジサービスや24時間年中無休のコンシェルジュサービス、レストラン優待・特典など魅力的なサービスがそろう。

 

・check 国内線ANAラウンジが使える

国内では快適な「ANAラウンジ」、海外ではプライオリティ・パスで多くの空港ラウンジを利用できる。
 

・注目

無制限で貯まる「ダイナースクラブリワードポイント」をいつでもANAマイルに移行可能。
 

関連記事