英文法の急所【文法編】第5集(81~100回)

英文法の急所

英文法の急所(文法94回)

2016.04.21 | 岩村圭南

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英文法の急所(文法94回)

知っておくべき英文法のポイント(急所)を確認しましょう。今回のポイントは、苦手な構文を克服する(3)「『~だったらな』と過去の出来事を振り返る仮定法」です。1.~4.のモノローグを赤字に注意して読んでください。

1. Thanks for the party invitation.
If I hadn't been so busy, I would have come.
I'll try to make it to your next party.

パーティーに招待してくれてありがとう。
そんなに忙しくなかったら、行けたんだけど。
次回は行くようにするから。

2. Jack didn't come to school yesterday.
I'm sure of it.
If he'd been there, we would have seen him.

昨日、ジャック、学校に来なかったよな。
確かだよ。
学校にいたら、見かけただろうから。

3. Look, you left the gas heater on while we were away.
You're supposed to be more careful.
Imagine what could have happened if there had been an earthquake.

ねえ、出かけている間、ガスヒーターをつけっ放しにしてたでしょ。
もっと気をつけなくちゃ。
地震があったら、何が起こっていたかを考えてみなさいよ。

4. I wish I could afford that new software.
Had I saved a little more, I could buy it.
But I spent too much money last month.

あの新しいソフトウエアを買う余裕があったらいいんだが。
もう少しお金をためていたら、買えるのにな。
でも、先月お金を使い過ぎたから。


▽続きを読む 全文閲覧には会員登録(無料)/ログインが必要です。


※本サイト『日刊 英語の筋トレ』の一部あるいは全部を著者、発行者の承認を受けずに無断で使用することは禁じられています。

続きをご覧いただくには、ログインが必要です。
通常月額有料サービスで掲載しているコンテンツを、
今ならマイナビブックスへの会員登録(無料)だけでお楽しみいただけます(期間限定)。

 33454_ext_06_0.jpg 特典として
 (1)電子書籍「本当に使える英単語・英文100 名詞編Part1」(定価540円)プレゼント!
 (2)その他の岩村圭南氏による電子書籍を会員特別価格でご提供!(最新刊を除く)


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品