英文法の急所【文法編】第5集(81~100回)

英文法の急所

英文法の急所(文法89回)

2016.03.17 | 岩村圭南

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英文法の急所(文法89回)

知っておくべき英文法のポイント(急所)を確認しましょう。今回のポイントは、不定詞を使いこなす(3)「目的・理由・結果などを表すto+動詞の原形」です。1.~4.のモノローグを赤字に注意して読んでください。

1. I came here to see Mr. Jones.
We have an appointment for 3:00.
I'm a little early, so I'll wait here.

ジョーンズさんに会いに来たのですが。
3時に約束してあります。
少し早いので、ここで待ちます。

2. I was glad to hear that you got the job.
Yo must be happy.
Now you can pay off your student loans.

就職できたって聞いて嬉しかったよ。
君も嬉しいだろうね。
これで学生ローンが返せるね。

3. He was a skinny, sickly puppy.
But he got lots of exercise and good food.
And he grew up to be a bit, healthy dog.

痩せこけて病気がちの子犬だったけど。
たくさん運動をして、おいしい物を食べたから。
大きく成長して、健康な犬になった。

4. I saw someone on the other side of the river.
He was yelling something.
But his voice wasn't loud enough to reach me.

川の向こう側に誰かいるのが見えた。
何か叫んでいたけど。
声が大きくなかったので、聞こえなかった。


▽続きを読む 全文閲覧には会員登録(無料)/ログインが必要です。


※本サイト『日刊 英語の筋トレ』の一部あるいは全部を著者、発行者の承認を受けずに無断で使用することは禁じられています。

続きをご覧いただくには、ログインが必要です。
通常月額有料サービスで掲載しているコンテンツを、
今ならマイナビブックスへの会員登録(無料)だけでお楽しみいただけます(期間限定)。

 33454_ext_06_0.jpg 特典として
 (1)電子書籍「本当に使える英単語・英文100 名詞編Part1」(定価540円)プレゼント!
 (2)その他の岩村圭南氏による電子書籍を会員特別価格でご提供!(最新刊を除く)


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品