英語の筋トレの時間です!【文法編】第2集(21~40回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★文法35
今回は、知っているようで、あまり知らない。使えるつもりになっているが、実は思ったように使えない(用法をよく理解していない)……「分詞構文」を前回に引き続き取り上げます。

分詞構文と言ってまず思い浮かぶのは?

1. Being a little tired, I went to bed early.
ちょっと疲れたので、早く寝た。
2. Living in Kyoto, he often visits old temples and shrines.
京都に住んでいるので、彼はよくお寺や神社を訪れる。
3. Not knowing what to say, he remained silent.
何を言えばいいかわからず、彼は黙っていた。

やはり文頭に”~ing”が来るパターンではないでしょうか。 しかし、文法的には正しいとしても、日常会話では、文頭に分詞構文を使うことはあまりありません。では、どのようなパターンが頻繁に使われるのでしょうか。

次の例文を見てください。

4. He was standing on the balcony smoking cigarettes.
彼はタバコを吸いながらバルコニーに立っていた。
5. They were sitting on the bench eating lunch.
彼らはランチを食べながらベンチに座っていた。
6. She was driving her car, not wearing her seat belt.
彼女はシートベルトをせずに車を運転していた。

このように文末に”~ing”を付け足す表現パターンがよく使われます。

ここで基本的な用法と意味の確認をしておきましょう。

7. He was taking a shower humming to himself.
彼は鼻歌を歌いながらシャワーを浴びていた。

文末に”humming ~”を付け足すことで「鼻歌を歌いながら」という意を表わしています。この”~ing”は「~しながら」の意味。

用法と意味が理解できたら、早速、練習……。

この続きはまた次回。


★今日の穴埋め
日本語の意味になるように (     ) に適切な単語を入れてください。最初の文字が与えられています。

520. His face looks ( f    ).
彼の顔、見覚えがある。
521. The price is ( r    ).
手頃な価格ね。
522. Everything will be OK in the ( e    ).
最後にはすべてうまく行くよ。

解答を見る 解答をご覧になられたい方は会員登録/ログインを行ってください。


★今日の書き換え
a.とb.がほぼ同じ意味になるように (     ) に適切な単語を入れてください。

Q74
a. Police did everything possible to find the crooks.
b. Police (     ) no stone (     ) as they searched for the crooks.

解答を見る 解答をご覧になられたい方は会員登録/ログインを行ってください。


★今日のつぶやき
一つだけ”~ing”の練習をしておこうか。「鏡に話しかけて何してるの?」。これを英語で言うと……What are you doingの後にtalking to the mirrorを付け足して出来上がり。What are you doing talking to the mirror?

また明日。See you tomorrow.


続きをご覧いただくには、ログインが必要です。
通常月額有料サービスで掲載しているコンテンツを、
今ならマイナビブックスへの会員登録(無料)だけでお楽しみいただけます(期間限定)。

 33454_ext_06_0.jpg 特典として
 (1)電子書籍「本当に使える英単語・英文100 名詞編Part1」(定価540円)プレゼント!
 (2)その他の岩村圭南氏による電子書籍を会員特別価格でご提供!(最新刊を除く)


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品