英語の筋トレの時間です!【表現編】第1集(1~20回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★表現16
今回のポイントは「覚えておくと便利なVeryの使い方」。

次の会話を見てください。

1. A: Is that sweater warm?
B: とっても。

「とっても」。これを英語で言うと……Very.ですね。Is that ~?と聞かれ、それにYes. It’s very warm.と答えてもいいのですが、ここではVery.一言で済ませています。

同じような会話の例をいくつか挙げてみましょう。

2. A: Is he smart?
B: Very.
(smartは「頭のいい」の意味)

3. A: Were you surprised?
B: Very.

4. A: That’s a nice watch. Was it expensive?
B: Very.

5. A: She’s pretty. Is she popular with the boys?
B: Very.
(popularは「人気のある、もてる」の意味)

「省エネVery」。便利でしょう!?皆さんの返事(Very!)が聞こえたような気がしましたが……。空耳でしょうか。


★今日の穴埋め
日本語の意味になるように (     ) に適切な単語を入れてください。最初の文字が与えられています。

238. That was a lucky ( g    ).
まぐれ当たりだったの。
239. Am I ( a    ) too much?
要求し過ぎですか?
240. I’m no ( m    ) for him.
彼にはかなわない。

解答を見る 解答をご覧になられたい方は会員登録/ログインを行ってください。

今回覚えた15の英文を、週末に音読しておきましょう。


★今日のつぶやき
Your English will never get worse with practice.「練習して英語が下手になることはない」。蓋し名言!?この一週間で覚えた英文を週末に繰り返し音読しておこう。The more you practice, the more you’ll improve.

また明日。See you tomorrow.


続きをご覧いただくには、ログインが必要です。


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品