英語の筋トレの時間です!【表現編】第1集(1~20回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★表現04
これまで『味を表す形容詞「名詞+y」』を取り上げてきましたが、今回の話題もある意味で味に関わりがあります。

次の英文の意味を考えてください。

【場面】仕事を終え、一緒に食事をすることになり、仲間の一人がこう言った。
Let’s go Chinese.

さて、意味は?

実は、これで「中華料理を食べに行こう」 (Let’s go to a Chinese restaurant. / Let’s go and eat at a Chinese restaurant.)の意味になるのです。

早速、go ~を使ってみましょう。

1. 日本料理を食べに行こう。
2. メキシコ料理を食べに行こう。
3. イタリア料理を食べに行こう。
4. フランス料理を食べに行こう。
5. ベトナム料理を食べに行こう。

1~5は、Let’s go Japanese / Mexican / Italian / French / Vietnamese.で表現きます。要領はつかめましたか?

それでは、仕上げの練習です。

【場面】仕事を終え、同僚に声をかける。
今夜はイタリア料理を食べに行こう。いいイタリアンの店を知ってるから。

これを英語で言うと……。

Let’s go Italian tonight. I know a good Italian place.


★今日の穴埋め
日本語の意味になるように (     ) に単語を入れてください。最初の文字が与えられています。

58. You don’t ( s    )!
まさか!
59. Don’t ( c    ) in line.
列に割り込むな。
60. That’s ( a    ) story.
それはまた別の話。

解答を見る 解答をご覧になられたい方は会員登録/ログインを行ってください。

今回覚えた15の英文を、週末に音読しておきましょう。


★今日のつぶやき
Too busy to practice?「忙しくて練習できない?」。忙しさを言い訳にするようでは先が思いやられる。Excuses will get you nowhere!

また明日。See you tomorrow.

続きをご覧いただくには、ログインが必要です。


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品