くらしの本棚

【作り置き編】カラフルでかわいい作り置きで彩るごはん

作り置きを活用しているまいちくさんはフルタイムで働くワーキングママです。
ごはんは体の栄養、おやつは心の栄養と考えて、忙しい中でしっかり作って食べること、食べさせることを心掛けているそう。
作り置きは今や生活の一部と言うまいちくさんの1WEEKスケジュールと作り置きレシピをご紹介いたします。

本記事は『わたしたちの「作り置き」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

まいちくさんのプロフィールと作り置きの心得

プロフィール

INSTAGRAM    @maichiku3
NAME           まいちく
家族構成      夫、子供2人(娘16才、12才)
仕事        週5日勤務の会社員
作り置き歴     3年

001maitiku.png

作り置きをはじめたきっかけ

「冷凍食品に頼りがちな食卓から脱却したい」
「夕食時に孤食になりがちな長女に手作りのごはんを食べさせたい」。
そんな思いでいるときに出会ったのが作り置き。

作り置きをしてよかったこと

外食の回数と冷凍食品の出番が減少。
料理時間が凝縮されたので、家事の効率がアップし、心にゆとりを得られました。
食事の支度に追われるイライラがなくなり家族にもやさしくなれる気がします

002maitiku.png

作り置きを続けるコツ

あとで自分がラクするために、そのときできることを少しだけ頑張ること。
でも決して無理はしない。
下ごしらえの楽しさとラクちんさに目覚めたら、作り置きの種類が自然と増えていくと思います。

003maitiku.png

ある日の作り置き

1 牛しぐれ煮

004maitiku-300x379.png

材料(作りやすい分量)
こんにゃく…1枚、
ごぼう…2本、
ごま油…大さじ1、
牛薄切り肉…200g、
A【しょうゆ…大さじ3、砂糖…大さじ2、みりん…大さじ2、酒…大さじ2、和風粉末だし…小さじ½、しょうが(すりおろし)…1片、水…小さじ1】、
鷹の爪(小口切り)や白ごま(好みで)…適量

作り方
1. こんにゃくはひと口大に切り、沸騰したお湯に入れてアクを抜く。
2. ごぼうは斜めに薄切りにして酢水(分量外)にさらしてアクを抜く。
3. フライパンにごま油を熱し、牛肉を入れて炒める。1、2を加え、炒め合わせる。
4. 全体がしんなりしたらAを加えて、汁気がなくなるまで炒める。
5. 好みで鷹の爪や白ごまを添える。

2 厚揚げと小松菜の煮びたし

005maitiku-300x353.png

材料(作りやすい分量):
厚揚げ…数枚、
小松菜…1束、
めんつゆ…適量
作り方
1. 厚揚げは熱湯にかけて油抜きする。食べやすい大きさに切る。
2. 小松菜は流水でよく洗い、泥を落とす。根を切り落とし、縦半分に切る。
3. かけつゆほどに薄めためんつゆで1、2を煮る。

 

3 もち麦サラダ

006maitiku-300x314.png

材料(作りやすい分量):
もち麦…50g、
アボカド…½個、
にんじん…3㎝、
きゅうり…1本、
レタス…2枚、
トマト…½個、
紫キャベツ…葉2枚、
イタリアンドレッシング(市販)…50㎖、
塩・こしょう…適量

作り方
1. もち麦を約15分ゆでる。ゆであがったら、水で洗ってぬめりを取る。
2. アボカド、にんじん、きゅうり、レタス、トマト、紫キャベツを好みの大きさに切る。
3. 1、2、イタリアンドレッシングを混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

 

4 鶏もも味噌焼き

007maitiku-300x406.png

材料(作りやすい分量):
鶏もも肉…2枚、
A【みそ…大さじ2、しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ2、砂糖…大さじ2、酒…大さじ1】、
黒こしょう(好みで)…適量

作り方
1. 鶏肉をひと口大に切る。
2. 混ぜ合わせたAを、1の鶏肉にもみ込み、冷蔵庫で1~2時間寝かせる。
3. 200℃のオーブンで約15分焼く(フライパンやグリルで焼いてもよい)。
4. 好みで黒こしょうを振る。

 

5 れんこんチップスカレー味

008maitiku-300x414.png

材料(作りやすい分量)
れんこん…½本、
サラダ油…適量、
塩…適量、
カレー粉…適量 

作り方
1. れんこんは皮をむき、薄切りして水にさらしてアクを抜く。
2. フライパンを熱し、多めにサラダ油をひき、キッチンペーパーで水気を拭き取ったれんこんを揚げ焼きする。
3. 焼き色がついたらキッチンペーパーで油を切り、温かいうちに塩とカレー粉を振る。

 

6 アジタマン(味つけ卵)

009maitiku-300x354.png

材料(作りやすい分量)
卵…5個、
めんつゆ…適量 

作り方
1. 鍋にお湯を沸かす。
2. 卵を水にくぐらせたあと、割れないように1の鍋に入れ、約8分ゆでる。
3. ゆであがったら流水で握って熱くない程度に冷ます。
4. 殻をむき、かけつゆ程度に薄めためんつゆにつける。

 

010maitiku-500x498.png

本記事は『わたしたちの「作り置き」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

プロフィール