くらしの本棚

【作り置き編】節約食材で作るメニューはおしゃれな男子弁当に!

フルタイムで働くシングル母のayaさん。
毎日の3人分のお弁当は家計にやさしい食材でおしゃれなアイディアでいっぱい。
作り置きは20品以上で、作り終えたときの達成感がだいご味のひとつとのことです。

本記事は『わたしたちの「作り置き」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

ayaさんのプロフィールと作り置きの心得

プロフィール

INSTAGRAM    @aya_aya1128
NAME           aya
家族構成      子ども3 人(娘21才、息子19 才、16才)
仕事        平日週5 勤務の会社員
作り置き歴     6年

tukurioki_aya001.png

作り置きをはじめたきっかけ

きっかけはフルタイムで働くようになったこと。
帰宅してからの夜ごはん作りや、忙しい朝のお弁当作りをラクにしたくて、作り置き生活をはじめました。

作り置きしてよかったこと

まとめて作ることで、食費や光熱費が減り、家事の時間が短縮されました。物質的な部分だけでなく、毎日の生活に余裕が持てるようになったので、忙しい朝も笑顔で子どもたちを送り出せます。

tukurioki_aya002.png

作り置きを続けるコツ

まずは無理をしないこと。
品数が多いと疲れてしまうので、2 日間にわけて作るようにしています。
人それぞれに自分のラクな方法があると思うので、そのペースを掴むことが大切です。

tukurioki_aya003.png

ある日の作り置き

カレー風味のスパイシーポテサラ

tukurioki_aya004.png

材料(作りやすい分量)
じゃがいも…3~4個、玉ねぎ…½個、ソーセージ…3本、コンソメ(顆粒)…小さじ1、オリーブオイル…適量、マヨネーズ…大さじ3~4
A【酢…大さじ1、塩…少々、ブラックペッパー…少々】、
B【しょうゆ…小さじ1、みりん…小さじ1、カレー粉…小さじ½】、

作り方
1. じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらしてアクを抜く。
 玉ねぎは薄切りに、ソーセージは斜め切りにする。
2. じゃがいもを鍋に入れ、ひたひたの水とコンソメを加えてゆでる。
3. じゃがいもが柔らかくなったらスープを捨て、再び火にかけて水分を飛ばして粉をふかせ、混ぜ合わせたAを加えて和える。
4. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとソーセージを炒め、Bを加えて絡める。
5. 3と4 、マヨネーズを混ぜ合わせる。

高野豆腐の含め煮

tukurioki_aya005.png

材料(作りやすい分量):
高野豆腐…50g、
A【水…2カップ、顆粒だし(「だしの素」を使用)…小さじ1(好みで調整)、砂糖…大さじ4、塩…小さじ½、しょうゆ…大さじ1と½、みりん…大さじ1と½、酒…大さじ1と½】
作り方
1. 高野豆腐は水で戻してひと口大に切る。
2. 耐熱用ボウルにAと1の高野豆腐を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600Wの場合)で約8分半加熱する。
 ※好みで飾り切りをしたにんじんもいっしょに加熱する

ガパオ

tukurioki_aya006.png

材料(作りやすい分量)
玉ねぎ…½個、 パプリカ(赤)…1個、 しいたけ…2~3個、 にんにく…1片、 鷹の爪…1本、 鶏ひき肉…400g、 大豆(水煮)…大さじ3~4、 バジルの葉…適量 A【ナンプラー…大さじ2、みりん…大さじ2、酒…大さじ2、鶏ガラスープの素…小さじ2、砂糖…小さじ2、オイスターソース…大さじ1、しょうゆ…大さじ1、塩・こしょう…適量】、
作り方
1. 玉ねぎ、パプリカ、しいたけをみじん切りにし、にんにくはすりおろす。
2. フライパンにごま油、鷹の爪、にんにくを熱し、残りの1を加え、全体がしんなりするまで炒める。なじんだらひき肉、大豆を加えて炒める。
3. ひき肉に火が通ったら、Aとバジルの葉を加え、味をなじませる。

豚こまでプルコギ

tukurioki_aya007.png

材料(作りやすい分量)
玉ねぎ…½個、にんじん…½本、ニラ…½束、豚こま切れ肉…250g、片栗粉…適量、ごま油…適量、にんにく(すりおろし)…小さじ1、白ごま…大さじ1(好みで調整)
A【しょうゆ…小さじ2、みそ…小さじ2、酒大さじ1、砂糖…大さじ1、オイスターソース…小さじ1、豆板醤…小さじ1(好みで調整)、こしょう…適量】、
作り方
1. 玉ねぎは薄切り、にんじんは太めの千切り、ニラは3~4㎝幅に切る。
2. 豚肉は大きいものは食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。
3. フライパンにごま油を熱し、にんにくと2の豚肉を炒め、火が通ったら1も加えて炒める。
4. 野菜がしんなりしてきたら、Aを加えて味を全体に絡ませ、白ごまを振り混ぜる。

さつまいもの煮もの

tukurioki_aya008.png

材料(作りやすい分量)
さつまいも(大)…1本、顆粒だし(「だしの素」を使用)…小さじ1(好みで調整)、
A【しょうゆ…大さじ1、砂糖…大さじ1、酒…大さじ1、みりん…大さじ1】
作り方
1. さつまいもは皮つきのまま5~7㎜幅の輪切りにし、水にさらす。
2. フライパンに1を重ならないように並べ、ひたひたの水と「だしの素」、Aを入れて中火にかける。
3. 煮汁が半分くらいになったら、さつまいもを返して約5分煮る。
4. さつまいもが柔らかくなったら火を止める。

ピーマンとじゃがいもの粉チーズ炒め

tukurioki_aya009.png

材料(作りやすい分量)
ピーマン…2個、じゃがいも…2個、オリーブオイル…大さじ1、粉チーズ…小さじ1
A【しょうゆ…小さじ1(好みで調整)、塩…少々、ブラックペッパー…少々】、
作り方
1. ピーマンは細切りにする。じゃがいもは皮をむいて細切りにし、水にさらしたあと水気を切る。
2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1のじゃがいもを炒め、透き通ってきたらピーマンを加えて炒める。
3. ピーマンに火が通ったら混ぜ合わせたAを加えてさっと炒め、粉チーズを振る。

切り干し大根のナポリタン

tukurioki_aya010.png

材料(作りやすい分量)
切り干し大根…15~20g、玉ねぎ…¼個、ベーコン…½枚、パセリ…適量、オリーブオイル…大さじ1、 粉チーズ…適量
A【ケチャップ…大さじ2~3、ウスターソース…大さじ1、しょうゆ…小さじ1、砂糖…少々、塩…少々、ブラックペッパー…適量】、
作り方
1. 切り干し大根は水で戻し、しっかり水気を切る。
2. 玉ねぎは薄切りに、ベーコンは5㎜幅に切る。パセリはみじん切りにする。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1と2を炒め、Aを加えて絡める。
4. 3に粉チーズとパセリを散らす。

豚こま団子

tukurioki_aya011.png

材料(作りやすい分量)
豚こま切れ肉…250g、えのきだけ…½袋、塩・こしょう…少々、片栗粉…適量、サラダ油…適量、焼肉のたれ…大さじ3(好みで調整)、マヨネーズ…大さじ1(好みで調整)
作り方
1. 豚肉は大きいものは食べやすい大きさに切る。
えのきだけは石づきを取ってほぐしておく。
2. 1の豚肉、えのきだけ、塩・こしょうを混ぜ合わせてひと口大に丸める。
3. 2に片栗粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで焼く。
4. 焼き色がついたら焼肉のたれとマヨネーズを絡める。

 

本記事は『わたしたちの「作り置き」』からPR記事として、Web向けに抜粋しております。

プロフィール