碁空 in 978STORE

【電子囲碁書店 碁空(ゴクウ)】は、囲碁がもっと楽しくなる情報や商品を紹介するポータルサイトです

今後の刊行予定を少し紹介! ~電子囲碁書店「碁空(ごくう)」オープン記念第一弾~

今後の刊行予定をできる範囲で紹介しています。「アルファ碁Teach」の解説書も、、、

こんにちは。囲碁編集部の山本です。

本日は新刊案内! ではなく、新サイトについてご紹介したいと思います。

先日、電子囲碁書店「碁空(ごくう)」をオープンしました。
https://book.mynavi.jp/978store/igo/

電子書籍やソフトを販売しているほか、編集部からの情報発信や棋力向上に役立つ情報を発信していく予定です。

現在は、対象書籍38点がなんと30%引きのキャンペーン中です!
期間は今月の22日まで。昨年の話題書籍『進化を続けるアルファ碁』も対象です!
5月刊予定の『アルファ碁Zeroの衝撃』の予習に、まだ持っていない方はいかがでしょうか?
その他の書籍一覧は以下からチェックできます!
https://book.mynavi.jp/978store/igo/detail/id=90052

さて、紹介だけして終わりではつまらないので、碁空(ごくう)オープン記念として今後の刊行予定をできる範囲で先行公開いたします!

○まずは5月刊のもう一冊!
人気シリーズの第三弾! 白石勇一著『やさしく語る 碁の大局観』

大局観とは、白石先生の言葉をそのまま借りると
「大局(碁盤全体)を観て、やるべきことを判断する能力のこと」

19路盤は広いので、作戦の立て方が分からなかったり、戦いが一段落したのかも分からなかったり、気づかないうちにカス石を助けてしまっていたり、、、
私も一応自称高段者なのですが、「この手が正解!」と自信を持って打てている手なんて、対局中に2割もないのではないかと思います(弱いだけ説)。自信満々に打った手が間違いなんてことも日常茶飯事です(笑)

そんなときのための「大局観」なのですね。今、本書の校正中なのですが、目から鱗の考え方が詰まっていてめちゃくちゃ参考になっています。自信を持って、級位者から段を持っている方にまでオススメできる一冊です。
予約はこちらから。
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4839965285/mynavibooks-22/


○いつか出る本シリーズ!
大橋拓文著『究極の囲碁上達ツール アルファ碁Teach完全ガイド』

昨年リリースされた囲碁学習ツール「アルファ碁Teach」。
大きな話題となり、個人的にもすごく楽しみにしていたのですが、、、、、

正直使いづらくないですか!!! 
私には手に負えるものではありませんでした・・・

そこで、「碁が強くて囲碁AIに詳しい方にやさしく解説してもらいたい!」
そんな私の声を大橋先生にぶつけてみたところ、何とOKの返事をいただけました。

勉強したいけど自分では使う気が起きない、という方は私のほかにも多いのではないでしょうか? そんな声に応える、乞うご期待の一冊です!


○本当にいつ出るのか、目処が立っていないシリーズ!

・超人気若手棋士による初の戦術書
得意分野という「読み」を惜しげもなく披露していただいています。
「せっかく出すなら、囲碁を打てない方でも興味のある方には読んでもらいたい」という先生のご希望があり、失敗談や仲の良い棋士同士のエピソードなど、読み物としても楽しめる要素をふんだんに盛り込んだ内容となる予定です。


・某早碁棋戦三連覇! トップ棋士による「早碁」の戦術書

アマチュアの対局はほぼすべてが早碁ですよね。それにも関わらず、早碁を取り上げた書籍はほとんど見かけません。
「早碁に有効な布石」「時間がない中での形勢判断の方法」といった基本戦術から「時間の使い方」といったマル秘テクニックまで、かなり面白い内容になる予定です。


さて、せっかく新サイトがオープンしたことですので、本ブログも新刊案内だけではもったいないと考えています。囲碁×出版社という珍しい立ち位置にいるので、ここでしか発信できないような情報をどんどん発信していきたいと思います!

それでは、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。